レアル・マドリード、CLリヴァプール戦直前にDFヴァランが新型コロナ陽性

レアル・マドリード、CLリヴァプール戦直前にDFヴァランが新型コロナ陽性

  • サッカーキング
  • 更新日:2021/04/06
No image

ヴァランが新型コロナ陽性 [写真]=Getty Images

レアル・マドリードは6日、フランス代表DFラファエル・ヴァランが新型コロナウイルス感染症の陽性反応を示したと発表した。

ヴァランは6日の朝に行われた検査で陽性が判明。同選手は同日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝ファーストレグのリヴァプール戦の招集メンバーに含まれていたが、同試合は欠場することになりそうだ。

また、レアル・マドリードは10日、リーガ・エスパニョーラ第30節でバルセロナとの“エル・クラシコ”を戦う。さらに14日にはリヴァプールとのセカンドレグを控えており、ヴァランは隔離のために両試合も欠場する可能性がある。

ヴァランは現在27歳のセンターバック。今季は公式戦ここまで36試合に出場し、負傷欠場が続くスペイン代表DFセルヒオ・ラモスに代わってDFリーダーを務めてきた。

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加