J1横浜M DF伊藤槙人がJ2磐田に期限付き移籍「試合に出たい思いが強く」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/07/27

J1横浜MはDF伊藤槙人(28)がJ2磐田に期限付き移籍すると発表した。移籍期間は2022年1月31日までで、横浜Mとの公式戦には出場できない。磐田も同日、伊藤の加入を発表。背番号は6となる。

静岡県出身の伊藤は2019年夏にJ2水戸から横浜Mに完全移籍した。身長183センチながら空中戦に強く、スピードと足元の技術も兼ね備える。昨季は19試合に出場したが、今季リーグ戦の出場はなかった。

伊藤は横浜Mを通じて「このたび、ジュビロ磐田に期限付き移籍することになりました。すごく悩みましたが、試合に出たい思いが強くこの決断をしました。横浜F・マリノスではリーグ優勝、ACL出場と様々な経験をする事ができ、感謝でいっぱいの2年間でした。このチームメイト、スタッフ、サポーターに出会えて本当に良かったです!ありがとうございました。来年、J1に昇格させられるように頑張ってきます!」とコメント。

磐田を通じては「横浜F・マリノスから来ました伊藤槙人です。小さい頃からこのサックスブルーのユニフォームを着ることが夢でした!このチームはJ1にいなければいけないチームだと思います!J1昇格のために全力で戦います!よろしくお願いします!」とコメントした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加