新型コロナ対策の雇用調整助成金をだまし取った詐欺などの疑い 1人を不起訴処分に【岡山】

新型コロナ対策の雇用調整助成金をだまし取った詐欺などの疑い 1人を不起訴処分に【岡山】

  • OHK岡山放送
  • 更新日:2021/07/20
No image

岡山放送

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

新型コロナ対策として、国が支給する雇用調整助成金をだまし取るなどしたとして、詐欺と詐欺未遂の疑いで逮捕されていた、社会保険労務士の磯島武被告と、会社役員の高橋健太被告について、岡山地検は20日付で詐欺と詐欺未遂の罪で起訴しました。

また、同じく逮捕されていた42歳の会社役員の男性について、岡山地検は、20日付で不起訴処分としました。

岡山地検は不起訴の理由を明らかにしていません。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加