保育園の遊具に首が... 2歳の園児が意識不明の重体【岡山・岡山市】

保育園の遊具に首が... 2歳の園児が意識不明の重体【岡山・岡山市】

  • RSK山陽放送ニュース
  • 更新日:2021/10/16

保育園の遊具に首が… 2歳の園児が意識不明の重体【岡山・岡山市】

10月14日午前、岡山市北区にある保育園で、園児で2歳の男の子の首が遊具に引っかかった状態で見つかる事故がありました。
この事故で、男の子は意識不明の重体になっています。

No image

保育園の遊具に首が… 2歳の園児が意識不明の重体【岡山・岡山市】

14日午前10時過ぎ、岡山市北区富原の第二さくら保育園で、遊具に首を引っかけた状態の男の子を保育士が見つけました。
男の子は病院に運ばれましたが、意識不明の重体です。
警察によりますと、事故当時園庭では2歳児クラスの17人が遊んでいましたが、遊具から出て来ない男の子を保育士が確認しに近づいたところ、事故に気付いたということです。
保育園では、3人の保育士が子どもたちを見ていたということです。
警察では、業務上過失傷害の疑いも含め関係者に話を聞くなどして、事故の原因を調べています。

RSK山陽放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加