感染者急増の中「大学入学共通テスト」始まる

感染者急増の中「大学入学共通テスト」始まる

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/01/15
No image

動画を見る(元記事へ)

新型コロナウイルスの感染者が急激に増えるなか、およそ53万人が出願している「大学入学共通テスト」が始まりました。

受験生:「もし自分が(コロナに)かかったら、どうしようとか。自分の身の回りを除菌したり心掛けていた」「学校着いたら必ず手を洗ったりとか、黙って食べるようにして気を付けていた」

今年で2回目となる「大学入学共通テスト」は、全国677の会場で実施され、およそ53万人が挑みます。

感染対策として受験生は試験の2週間ほど前から体温を記録し、会場では常にマスクをすることが義務付けられています。

本試験は15日と16日の2日間で、新型コロナに感染した人や、発熱やせきなど体調が悪い人は、29日と30日の追試験を受けることができます。

本試験も追試験も受けられなかった受験生について、文部科学省は大学ごとの個別の試験だけで判定するよう各大学に通知しています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加