バイデン氏、行政管理予算局長にヤング氏指名 初の黒人女性

バイデン氏、行政管理予算局長にヤング氏指名 初の黒人女性

  • 毎日新聞
  • 更新日:2021/11/25
No image

バイデン米大統領

バイデン米大統領は24日、行政管理予算局(OMB)局長にシャランダ・ヤングOMB局長代行を指名すると発表した。OMB局長に黒人女性が就任するのは初めて。議会上院の承認で正式決定する。

パウエル氏死去 大統領と国家に尽くした愛国者の生き様

OMB局長は、大統領予算教書の編成や予算管理を指揮する閣僚級のポスト。バイデン氏は当初、左派系シンクタンク「アメリカ進歩センター(CAP)」所長のニーラ・タンデン氏を指名したが、過去に投稿した辛辣(しんらつ)な発言に与野党議員が反発し、3月に指名を撤回。局長不在のまま、副局長のヤング氏が局長代行を務めていた。

ヤング氏は南部ルイジアナ州出身。テュレーン大院修了後、2007年から下院歳出委員会の政策スタッフとして年度予算や新型コロナウイルス経済対策の編成に関わった。21年3月から現職。【ワシントン中井正裕】

毎日新聞

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加