DeNAシャッケルフォード、マイナー18勝/略歴

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/11/21

DeNAは21日、大リーグ、元レッズ傘下マイナーの196センチ右腕ケビン・シャッケルフォード投手(31)と、来季の育成選手契約を結んだことを発表した。背番号は未定。米国では救援投手として登板していた。

◆ケビン・シャッケルフォード 1989年4月7日、米国ノースカロライナ州生まれ。プロビデンス高-マーシャル大。2010年ドラフト21巡目(全体639位)でブルワーズ入団。14年レッズ移籍。17年にメジャーデビューし、26試合で0勝0敗、防御率4・70。30回3分の2を投げて38奪三振。一方で被本塁打6。18年は5試合0勝1敗、防御率7・88。メジャー通算31試合で0勝1敗、防御率5・35。通算38回3分の2で45奪三振。三振奪取率は10・5。18年6月にレッズを自由契約になり、その後は登板なし。マイナー通算は264試合で18勝27敗42セーブ、防御率3・48。439回3分の2で313奪三振。196センチ、95キロ。右投げ右打ち。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加