フェンスぎりぎり! 鷹・グラシアルがジャンピング美技 G党のため息誘う

フェンスぎりぎり! 鷹・グラシアルがジャンピング美技 G党のため息誘う

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2020/11/21
No image

◆日本シリーズ第1戦 巨人1-5ソフトバンク(21日、京セラドーム大阪)

昨年の日本シリーズMVP男のグラシアルが、攻守で勝利に貢献した。

昨年の第4戦で先制3ランを浴びせた菅野から2回にチーム初安打となる右前打を放ち、栗原の2ランで先制のホームを踏んだ。6回も右前打を放って、栗原の二塁打で生還するなど2安打2得点。左翼の守りでも2点リードの5回無死、中島の大飛球をフェンスぎりぎりでジャンピングキャッチした。

「チームのために全力でプレーするだけ」と常に口にする頼れる助っ人が陰のヒーローになった。

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加