KPGA、夜間プロゴルフ大会開催調印式=韓国

KPGA、夜間プロゴルフ大会開催調印式=韓国

  • WoW!Korea
  • 更新日:2022/06/23
No image

KPGA、夜間プロゴルフ大会開催調印式=韓国(画像提供:wowkorea)

KPGAとmuscoコリアが2022シーズンKPGAチャンピオンズツアー「第2回muscoムーンライトKPGAシニアオープン」開催の調印式をおこなった。

KPGAは23日「この日、キョンギド(京畿道)ソンナム(城南)市のKPGAビルで行われた調印式にはmuscoコリアのキム・ソンファン副社長と韓国プロゴルフツアー(KGT)キム・ビョンジュン代表取締役など多くの関係者が出席して、成功的な大会に向けた協力を約束した」と明らかにした。

具体的にKPGAは「2022シーズンKPGAチャンピオンズツアー9回目の大会として開催される『第2回muscoムーンライトKPGAシニアオープン』は総額賞金1億ウォン(優勝賞金1600万ウォン)規模で、9月21日から22日まで、キョンブク(慶北)キムチョン(金泉)で開催される。昨年、韓国で初めて夜間プロゴルフ大会としてお披露目された本大会は136人の選手が日没後4人1組、36のチームに分けて18ホールで同時にティーオフするショットガン方式で運営された。KPGAチャンピオンズツアーのデビュー戦だったパク・ソンピル(51)は、本大会初代チャンピオンになった」と説明した。

muscoコリアのキム・ソンファン副社長は「再びKPGAチャンピオンズツアーの力になれてうれしい。また、国内初で、夜間プロゴルフ大会を2年連続の主催することになり非常に意味深い」とし「今回の大会がKPGAツアー、そして韓国プロゴルフの発展に貢献できる契機になることを願う」と述べた。

KGTのキム・ビョンジュン代表取締役は「今シーズンも変わらぬ声援を送ってくださったmuscoコリアの関係者の方々に心から感謝の気持ちを伝える」とし「昨年、大きな話題を集めた大会であるだけに、2022年にも最高の大会になるよう、万全の準備を整える」と述べた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加