連絡先を交換した女子にショックを与える「失礼な態度」9パターン

連絡先を交換した女子にショックを与える「失礼な態度」9パターン

  • オトメスゴレン
  • 更新日:2021/02/23
No image

連絡先を交換した女子にショックを与える「失礼な態度」9パターン

合コンなどで出会った女性と、話の流れで連絡先を交換するのはよくあることでしょう。興味がない相手だと雑な対応をしてしまいがちですが、感じが悪いと失礼なだけでなく、悪評が広まって自分が損をすることにもなりかねないので、気を付けたいところです。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「連絡先を交換した女子にショックを与える『失礼な態度』」をご紹介します。

【1】「気が向いたら連絡するね」と条件付きで約束する

「連絡する気がないのが見え見えで、私に興味がないのがすぐ分かった」(20代女性)というように、正直に「気が向いたら」などと言ってしまい、胸の内を見透かされるパターンです。できない約束をするのはまずいですが、本音で応えるのも善し悪しでしょう。

【2】「あ、どうもありがとう」と形ばかりのお礼を言う

「少しくらい嬉しそうにしてほしかった」(10代女性)というように、口先だけのお礼を察知されるのも、お互いに気まずいもののようです。うっかりやってしまったら、「口下手でごめん」などとあとでフォローの連絡を入れましょう。

【3】「みんなでグループトークでもしよう」と個人的なやりとりを敬遠する

「二人ではトークしたくないのかなって…」(10代女性)というように、グループトークにこだわりすぎると、仲良くなる気がないように映ってしまうかもしれません。「グループを作って次回の集まりを企画しようよ」などと言い回しを工夫したいところです。

【4】「LINEってほんと便利だよねー」と微妙に話をはぐらかす

「連絡するしないの話を避けてるな?とピンときた」(20代女性)というように、適当な話題で間を持たせようとして、魂胆を見抜かれるケースです。とはいえ、話すうちに意気投合する可能性もあるので、雑談を持ち掛けて相性を探るのもアリでしょう。

【5】「忙しいからすぐには返事できないかも」とあらかじめ既読スルーの言い訳をする

「『即レスは期待しないで』って言ってるようなものですよね」(20代女性)というように、「密なやりとりは無理」と最初から宣言するのも、心証が悪そうです。実際多忙でも、「スローペースでよければぜひ!」などと前向きな言葉で説明しましょう。

【6】「普段LINEも電話もあんまりしないからなあ」と消極的な態度を予告する

「そっちがテンション低めなら、こっちも適当でいいやと思った」(20代女性)というように、「LINEも電話も受け付けない」とでも言いたげな失言で、相手をムッとさせるパターンです。せっかくの出会いを無駄にしないよう、愛想よく立ち回りましょう。

【7】「よくスマホを家とか車に忘れちゃうんだよね…」とズボラな性格をアピールする

「私とは合わなそうだから、さっさと話を切り上げた」(20代女性)というように、マメな性格ではないことを伝えたせいで、あっさり見限られた人もいます。その気はなくても、楽しくやりとりできそうな印象を与えておいて損はないでしょう。

【8】「なにかあったら連絡ください」とやりとりを始めるきっかけを相手に委ねる

「自分から連絡する気はないと言われた気がして、悲しかった」(20代女性)というように、「待ちの姿勢」で切り抜けようとするのもまずそうです。とはいえ、相手とのやりとりをやんわり拒否したいなら、悪い方法ではないかもしれません。

【9】「あの子って、LINEとかよくやるタイプ?」と別の女性に興味を示す

「その男子をいいなと思ってたから、ショックだった」(10代女性)というように、気になる女性への足がかりとして目の前の相手を利用するのは、失礼千万でしょう。全方位に気を使わないと、アシストを頼んでも力になってはもらえないかもしれません。

やりとりに後ろ向きな気持ちがにじみ出ないよう、気を引き締めて対応しましょう。(安藤美穂)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加