「丸福珈琲店」焙煎技術を参考 「ワンダ」から糖類ゼロでも深煎り豆の飲みごたえ

「丸福珈琲店」焙煎技術を参考 「ワンダ」から糖類ゼロでも深煎り豆の飲みごたえ

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2021/02/22

アサヒ飲料は、「『ワンダ』極」から「贅沢な糖類ゼロ」を、2021年2月23日に発売する。

51%を厳選高級豆が占める

No image

1934年創業の老舗コーヒー専門店、「丸福珈琲店」独自の焙煎技術「深煎りの極み」を参考に仕立てた缶コーヒーのシリーズ。「贅沢な糖類ゼロ」も同店が監修した。原料のコーヒー豆のうち、51%を厳選高級豆が占める。

原料を工夫し、糖類ゼロを実現。控えめな甘さ、じっくり丁寧に煎られた深い味わいとコク、苦味が味わえる。珈琲店で出されるような深煎り豆の飲みごたえと糖類ゼロを両立したことで、新型コロナウイルスの影響で高まる健康志向や気分転換ニーズにも応えられるという。

370グラムボトル缶、希望小売価格は150円(税別)。<J-CASTトレンド>

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加