スマホMMORPG『KINGDOM:聖戦のきざし』 ナイト、レンジャーなど選択可能な6種類のクラスを発表

スマホMMORPG『KINGDOM:聖戦のきざし』 ナイト、レンジャーなど選択可能な6種類のクラスを発表

  • マグミクス
  • 更新日:2021/10/14
No image

『KINGDOM:聖戦のきざし』で、プレイヤーが選択できるクラスのひとつ「ナイト」

MMORPGの普遍的な要素を踏襲した新作スマホゲーム

FOW GAMES(パウゲームス)が2021年中のリリースを予定しているスマホ向け新作ゲームアプリMMORPG『KINGDOM:聖戦のきざし』について、正式サービスが開始された際に選択可能な全6種類のクラスを発表しました。

【画像】『KINGDOM:聖戦のきざし』多彩な攻撃スタイルを持つ6種類のクラスたち(12枚)

『KINGDOM:聖戦のきざし』は、狩りや経験値稼ぎ、キャラ育成、他のプレイヤーとの対戦、ダンジョン、ギルドなど、MMORPGの普遍的な面白さを踏襲したRPGです。入手した変身カードで「変身」して戦ったり、多彩な効果をもたらす150種類以上の「ペット」の活用などが大きな特徴です。韓国(2020年5月)、台湾(2020年12月)、アメリカやヨーロッパ各国など(2021年7月)でサービスを開始し、全世界で累計500万ダウンロードを達成しています。日本でのリリースは2021年内の予定で、現在は事前登録受付中です。

今回明らかになった6種類のクラスは、正義感と剣を武器に戦うナイト、弓矢を使う賞金稼ぎのレンジャー、ダークエルフの残忍な暗殺者・アサシン、精霊を召喚して戦う魔術師見習いのウィザード、冷静な槍使い・ランサー、攻撃一辺倒の狂戦士・バーサーカー。いずれもサービス開始と同時にプレイアブルキャラクターとして選択できます。

(マグミクス編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加