『スマブラDX』エミュレータ使用オンライン対戦で新型コロナ下開催予定のe-Sports大会をニンテンドー・オブ・アメリカが差止め―使用ソフトの違法コピーなど問題視

『スマブラDX』エミュレータ使用オンライン対戦で新型コロナ下開催予定のe-Sports大会をニンテンドー・オブ・アメリカが差止め―使用ソフトの違法コピーなど問題視

  • Game Spark
  • 更新日:2020/11/20
No image

『スマブラDX』エミュレータ使用オンライン対戦で新型コロナ下開催予定のe-Sports大会をニンテンドー・オブ・アメリカが差止め―使用ソフトの違法コピーなど問題視

『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズのe-Sports大会として知られる「The Big House」は、2020年12月に開催予定であったオンライン大会がニンテンドー・オブ・アメリカにより中止とされたことを発表しました。

海外メディアKotakuPolygonの取材に対するニンテンドー・オブ・アメリカのコメントによれば、同社は『スマブラ』コミュニティを愛しており、過去から続く様々なオンライン・オフライン大会のサポートを今後も続ける予定である、としました。

一方で、同大会では『大乱闘スマッシュブラザーズDX』のオンライン対戦のため「ゲームの違法コピー」を改造とともに用いることになっていたとして、その点を問題視し差止めに至ったとのこと。なお、「The Big House」は賞金ありの大会。海外ではこれに関連し「#FreeMelee」としてニンテンドー・オブ・アメリカへの抗議活動も行われています。

Arkblade

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加