着痩せ効果ばっちり!デザインブラウスで大人コーデを楽しもう

着痩せ効果ばっちり!デザインブラウスで大人コーデを楽しもう

  • folk
  • 更新日:2020/09/16

デザインブラウス、どうやって着る?

袖にデザインがあったり、シルエットや柄に特徴があったりする「デザインブラウス」。ランウェイでも目立っていましたが、国内ブランドからもデザインブラウスがたくさん登場しています。シンプルなパンツと合わせたり、羽織りにしたり、ウエストをベルトでマークしたり...工夫次第で着回し広がります。大人女子にオススメの着痩せコーデをご紹介します。

ブラウス着痩せコーデ15選

カジュアルブラウスコーデ

No image

出典:zozo.jp

前後どちらでも着られるボリュームのあるブラウス。 ヒップが隠れる丈で、ストレートパンツとの合わせが細見え効果アリです。

"秋を意識したいけれどまだまだ暑い..." そんな時役に立つのがツバ付きハット。紫外線も避けてくれて秋らしく見えます。

No image

出典:zozo.jp

空気をたっぷり含んだようなボリュームの5分袖が腕細見えのブラウス。 裾広がりのティアードデザインも、ボリュームがあるのに華奢に見せてくれます。

完全前あきなので、冷房や紫外線対策の羽織りとしても使えます。 お気に入りの靴とバッグを合わせて気分を上げるのがオススメ。

No image

出典:zozo.jp

身頃のナナメ切替えデザインがシャープな印象のこちらのブラウスは、袖口にゴムが通っているので好きな位置でとめてボリューム調整ができます。

明るめの色を選んだら、スキニーデニムを合わせることでスッキリ見えます。 合わせるアイテムでカジュアルにもきれいめにも見せられる、便利なブラウスです。

No image

出典:zozo.jp

襟ぐりあき部分のカットが深めのVになっていて鎖骨を綺麗に見せてくれます。 首が細長く見える効果も。前は完全に開くので便利に使えます。

スカートならインするか、フロントインがオススメ。 ショートヘアとボリュームブラウスのハンサム見えは抜群なので、是非挑戦を。

No image

出典:zozo.jp

ボウタイ付ブラウスのボウタイを結ばずに垂らしてコーディネート。 エコレザーのパンツを合わせることでグッと秋の気配を演出できます。

トップもボトムもゆったりシルエットですが ピンヒールのパンプスが華奢に仕上げてくれます。

No image

出典:zozo.jp

ハイネックの襟を抜いてデコルテを見せればリラックスシルエットで着られます。 裾はドロストになっているので絞れば着丈を変化させることもできます。

ボトムはワイドなホワイトパンツを合わせると軽やかに。 ボリューミーな服の時は手首や首などを強調することで華奢見えします。

柄がポイントのブラウスコーデ

No image

出典:zozo.jp

形はシンプルですが、他に無いニュアンスチェックがポイント。 レイヤードで透けのバリエーションを楽しめます。

まだ暑さが残る初秋は、スリーブレストップスの合わせがオススメ。 シルエットの美しいブラックジーンズが大人っぽく仕上げてくれます。

No image

出典:zozo.jp

甘めのカットワークレースのブラウス。 バスト下の切替えとヒップくらいまでの長め丈で体型を気にせずに着られます。

前後2WAYになっているので、首元を見せたい時はあきを前に着てみて。 甘くなりすぎないようにパンツで仕上げましょう。

No image

出典:zozo.jp

目を引くペイズリー柄を引き締める、配色のフロントが縦長効果抜群。

ダボっとしたパンツを合わせて、ヘアはオールバックのメンズライクなコーデに 挑戦してみるのはいかがでしょう?ルージュをお忘れなく。

カラーを同系色でまとめることで落ち着いた雰囲気となっています。

No image

出典:zozo.jp

秋を感じるブラウンチェックのセットアップ。 ハイネックとフルレングスのスカートにブーツを合わせて縦長効果。

無地のボトムとの相性も良いので、様々なコーディネートを楽しめます。 アイテムにボリュームがあるのでヘアスタイルはシンプルがオススメ。

きれいめブラウスコーデ

No image

出典:zozo.jp

プリーツ加工されたブラウスとスカートのセットアップ。 ワンピース感覚でちょっとしたお出かけ着としても使えます。

ダークブラウンが秋気分を盛り上げてくれます。 きれいめパンツと合わせたらオフィスでも着られるブラウスです。

No image

出典:zozo.jp

身頃も袖もギャザーたっぷり、バックリボンが華やかなブラウス。 バンドカラーは顔周りをスッキリ見せてくれます。

シルクサテンのパンツを合わせてミュールで仕上げるライトなモードコーデ。 デザインがデコラティブなので白をチョイスすることで大人っぽくまとまります。

No image

出典:zozo.jp

ストレッチ生地のケープ型ブラウス。動くと揺れるシルエットがきれいです。 センタークリースの入ったフレアパンツも黒を選んで。

全身ブラックコーデにしても重くならないのは肌見え範囲とのバランスと シルエットの美しいアイテムを合わせたおかげ。

No image

出典:zozo.jp

さりげない透け感を楽しめ、切替えラインが独特なブラウスです。 後ろの裾が長くなっているので、ヒップラインを気にしなくて大丈夫。

完全前あきなので羽織りとしても使えます。 細ベルトや紐でウエストマークすることでウエストが細く見えるのと足長効果があります。

No image

出典:zozo.jp

クラシカルな花柄と細かく入ったプリーツが特徴のブラウス。 コーデによってはフロントをタックインしても良いです。

意外と地味になってしまいがちな小花柄は明るめのボトムと合わせて。 センタープレスの入ったパンツとブーツできれいめコーデに仕上がります。

デザインブラウス着痩せコーデまとめ

デザインブラウスのコーデを着痩せ目線も含めてご紹介いたしました。ボリューミーなブラウスは骨格に関係なく華奢に見せてくれる効果があります。スラっと背を高く見せるには縦ラインが特徴のアイテムを取り入れてみて。初秋の羽織りとしても使えるアイテムの多いブラウス。是非お気に入りの1着を手に入れてください。

moe

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加