ミキ・昴生、ライブ後のファンの一言にショック 「あんな芸で...」

ミキ・昴生、ライブ後のファンの一言にショック 「あんな芸で...」

  • しらべぇ
  • 更新日:2021/01/15
No image

14日放送の『秘密のケンミンSHOW 極』(日本テレビ系)に、人気お笑いコンビ・ミキが出演。ライブ後に言われたファンからの一言が、視聴者のあいだで話題になっている。

■「本音と建前」の京都

今回の放送では「超関西祭り2021」と題し、それぞれの府県の特徴や文化について各タレントの口から語られた。そうした中、京都府民の性格に焦点が当てられる。

同府出身の兄・昴生は、その特徴として「裏がある、というかストレートに(ものを)言わないところがある」とコメント。つづけて弟・亜生は、自身の母を例に語り始める。

家の上階からドタドタと子供が走る音が聞こえた際、例えば「大阪府民だったら『うるさいな!』と直接言う」とした一方で、母は「はい、また運動会始まりました」とこぼしたと語る。この本音を隠した言い方に、スタジオからは笑いが起こっていた。

関連記事:ナイツ塙、『M−1』審査の“暴言”にスタジオ騒然 「問題発言ですよ!」

■「金返せアホ」

さらに昴生は、自身の漫才ライブの終わりに楽屋に来たというある府民の女性について語り出す。その女性は二人に向かい、「漫才すごい楽しっかったです」とコメントしたという。

しかしこの「楽しかった」というのは、昴生いわく「面白くなかった(面白かった訳ではない)」を意味するらしく、さらに曲解し「あんな芸で金取りやがって金返せアホボケという意味」と解釈したという。

スタジオからは笑いが起きたが、一方で凹んだ様子を見せていた昴生。ちなみに「面白かった」であれば、それはストレートに楽しんでいたことを意味するそうだ。

■大阪 vs 京都の構図が…

「本音をストレートにぶつける大阪」VS「本音と建前を使い分ける京都」の構図となった今回放送。視聴者のあいだでも「京都は遠回しすぎて面倒臭い」「大阪は物言いが荒い」と意見が分かれる結果に。

また、「奈良・和歌山あたりの人が、一番落ち着いていていい」「なんだかんだ神戸が一番上品で性格もいい」と関西地方の別の名を上げるコメントも見られた。

■関西で最も住んでみたい地域は?

しらべぇ編集部が全国の10~60代の男女1,781名を対象に「関西地方で住んでみたい場所」について調査を実施したところ、僅差だが1位が京都、2位が大阪という結果となった。やはりこの両府が不動の人気を誇っているようだ。

No image

さまざまな番組で演出される大阪vs京都の構図。イメージが先行している部分もあるかもしれないが、関東出身者からは「関西怖い…」といった声も上がっていた。

・合わせて読みたい→久本雅美が収録後の共演者に必ずかける言葉とは 「理想の上司」と反響

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1,781名 (有効回答数)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加