“金”づくしで金運アップを祈願!岐阜「金(こがね)神社」

“金”づくしで金運アップを祈願!岐阜「金(こがね)神社」

  • LINEトラベルjp
  • 更新日:2020/11/22
No image

“金”づくしで金運アップを祈願!岐阜「金(こがね)神社」

神社の鳥居といえば通常は朱色をイメージする人が多いと思いますが、岐阜市の中心街にある「金(こがね)神社」の鳥居はその名の通りピカピカの金色!しかも金色は鳥居だけじゃなく、御朱印をはじめお守、お札などもまさに金づくし。その珍しい金色の授与品と金運アップを願って、遠くからも多くの参拝者が集う人気の神です。

存在感がハンパない!金色の鳥居

写真:古川 和美

岐阜駅から徒歩約10分程の「金町」という住所にあたる「金(こがね)神社」。「金」は「こがね」と呼びます。

まず玄関口となる鳥居ですが、金神社の鳥居はその名の通り金色!金神社は社殿含め、これまでに老朽や焼失などで幾度となく復興や再建を果たし、この鳥居も平成27年に塗り替えられ、「金大鳥居(こがねおおとりい)」として神社の新しいシンボルとなりました。

時間帯によっては太陽光があたることでその輝きはさらに増し、一層光り輝く金色の鳥居となります。

金色に徹底したオリジナルの授与品

No image

写真:古川 和美

金神社では平成29年5月から「Premium 金 Day」といって、毎月最終週の金曜日だけに授与される御朱印(左写真/300円)がブームに。全国でも珍しい金色の文字で書かれたものとあり、御朱印ブームとあいまって、実際に多くの参拝者で人気を集めました。

また金色の台紙に、その年の干支が描かれた御朱印(右写真/500円)もかなりインパクトあり、こちらも人気です。

No image

写真:古川 和美

御朱印だけではなく、御朱印帳も金色!華やかな御朱印もオリジナルなもので、他ではみられない金神社ならでは。持つだけでテンションあがりそうです。

2種類ありますが、それぞれ表紙のデザインや質感、中の紙質・色も違っていて、気になる方は実際見て触れて選んでみるのもおすすめです。

No image

写真:古川 和美

さらにお札にも注目。通常は木札ですが、金色の紙で作られた特別な神符「特別金神符/2000円」も。自宅はもちろん、商売や自営などされてる方など、飾るだけで華やかになり御利益も期待できそうですね。

お守や絵馬も徹底した金色

No image

写真:古川 和美

続いてお守りのご紹介です。スタンダードな健康や災難厄除に交通安全系のものから、ペットや足腰守りなど変わったお守もあり、全部で20種類以上用意されています。

写真は巾着型の「こがね守/1000円」で、やはり金色。金運をはじめ勝負運や招福などが祈願されています。巾着型のものは珍しくコロンとして可愛らしいですね。

No image

写真:古川 和美

さてこちらは「金小槌/700円」のお守。小槌というと大黒様が右手に持っているものを連想しますが、いずれにしても縁起のよい金運や福を象徴するアイテム。こちらも人気です。

ちなみにお守は金色しかないわけではありませんので、他の色が希望の方ももちろん用意されていますのでご安心を。

No image

写真:古川 和美

そして境内の一角にはかわいらしクローバーの絵馬が飾られています。こちらも金色にこだわった「しあわせ絵馬/800円」。金色✕クローバーでダブルで幸せ祈願してみては。

鎮座は135年以前と歴史ある神社

No image

写真:古川 和美

ここまでみると神社の中でも革新的に見えるので、一見新しい神社のようにみえますが、創建は135年以前と古く、上代の時代まで遡る由緒ある神社です。

ご祭神は「渟熨斗姫命(ぬのしひめのみこと)」。あまり聞き慣れない神様ですが、近くの金華山の麓に鎮座する「伊奈波(いなば)神社」のご祭神「五十瓊敷入彦命(いにしきいりひこのみこと)」の妃神です。

もとは都にいらっしゃいましたが、夫の五十瓊敷入彦命の活躍を妬んだ家臣の裏切りにより朝敵とされ、この地で討伐されたのを知り嘆き悲しみこの地に。以降夫の御霊を慰めつつ、私財を使って町を開拓したり、産業・農業の発展に寄与しました。

その功績から、産業繁栄、財宝・金運招福、商売繁盛の御神徳あらたかな神として、篤い信仰を集めてきたのです。今ではその名から金運などに注目されていますが、本来は慈しみの存在として母のように親しまれてきました。

No image

写真:古川 和美

そして本殿と共にぜひ参拝してほしいのが、神社裏手のエリア。

金大神を崇敬し、この地に赴任して国造として貢献した物部を祖にもつ物部臣賀夫良命(もののべのおみかぶらのみこと)を祀る古墳をはじめ、いくつかの末社が祀られた一角となりますが、表の喧噪とは違ってとても静かな空間です。心穏やかに参拝できるエリアですよ。

金神社の基本情報

住所:岐阜市金町5-3
電話番号:058-262-1316
授与所窓口受付時間:9:00~17:00
アクセス:JR岐阜駅・名鉄岐阜駅より徒歩約10分
境内に駐車場あり

2020年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

関連MEMO

金神社(外部リンク)。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加