「カーク船長」シャトナー氏が90歳で宇宙旅行実現、「深遠な体験」

「カーク船長」シャトナー氏が90歳で宇宙旅行実現、「深遠な体験」

  • ロイター
  • 更新日:2021/10/14

[バンホーン(米テキサス州) 13日 ロイター] - 米人気SFシリーズ「スタートレック」でカーク船長を演じた俳優ウィリアム・シャトナーさん(90)が13日、米宇宙企業ブルーオリジンのロケットに搭乗し、宇宙飛行を行った。90歳での宇宙飛行は最高齢記録となる。

No image

米人気SFシリーズ「スタートレック」でカーク船長を演じた俳優ウィリアム・シャトナーさんが13日、米宇宙企業ブルーオリジンのロケットに搭乗し、宇宙飛行を行った。写真右は打ち上げ後に無重力体験をするシャトナーさん。提供写真(2021年 ロイター)

シャトナーさんは3人のクルーと共に宇宙船「ニュー・シェパード」に乗り、米テキサス州南部バンホーンの施設から打ち上げられた。

宇宙船は大気圏と宇宙空間の境界とされる「カーマン・ライン」をやや上回る高度106キロに達し、シャトナーさんらは数分間の無重力状態を体験。10分余りの飛行を経て、パラシュートでテキサス州の砂漠に帰還した。

着陸地にはブルーオリジンを創設したアマゾン・ドット・コム創業者のジェフ・ベゾス氏も駆けつけ、クルーらと抱擁。シャトナーさんはベゾス氏に「あなたが与えてくれたものは、想像できる最も深淵な体験だ」と感謝した。

また、無重力状態に心の準備をしていたが、青い地球の美しさと真っ黒な宇宙との劇的なコントラストにあぜんとしたと語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加