中日・根尾、投手転向は大成功?球団OBから絶賛続々 「1軍で通用しそうな変化球」「力の入れどころを分かっている」

中日・根尾、投手転向は大成功?球団OBから絶賛続々 「1軍で通用しそうな変化球」「力の入れどころを分かっている」

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2022/06/23

プロ野球中日・根尾昂投手(22)の投球に球団OBから称賛の声が上がっている。

No image

中日は2022年6月22日にバンテリンドームでヤクルトと対戦し、根尾は4点ビハインドの8回にマウンドに立った。先頭・長岡秀樹内野手(20)をセカンドゴロに打ち取ると、続く川端慎吾内野手(34)もセカンドゴロに。わずか5球で2アウトを取った。

自己最速152キロで空振り三振

1番・塩見泰隆外野手(29)に対しては力勝負に出た。初球低めに外れたストレートは自己最速の152キロをマーク。2球目のスライダーでストライクを取ると、3球目の151キロのストレートで1ボール2ストライクに追い込み最後は152キロの速球で空振り三振に仕留めた。

今季1軍で4試合目のマウンドで打者3人をきっちり抑えた。19日の巨人戦では9回2死の場面で登板し、岡本和真内野手(25)から空振り三振を奪った。

投手として存在感を示している根尾に対して中日OBが反応。中日の元エース吉見一起氏(37)は同日にツイッターを更新し、球場内で撮影したとみられる動画を添付して「根尾投手の投球を初めて見た。素晴らしいボールを投げてた。力の入れどころを分かっているような内容でした」とのコメントを投稿した。

吉見氏は14日に公開したユーチューブで投手に転向した根尾について「まだまだやらなくてはいけないことはたくさんある」とし、球の緩急や投手としての体作りなどいくつかの課題を挙げていた。

高津監督「すごいピッチャーになるんじゃないかな」

また、この試合を放映した映像配信サービス「DAZN」で解説を務めた中日の元捕手・中村武志氏(55)は、川端への3球目のスライダーを「なんとなく1軍で通用しそうな変化球ですね」と評価し、「普通にすごい」と率直に本音を漏らした。

球団OBらの称賛が集まる中、敵将・高津臣吾監督(53)は根尾の投手としての可能性に言及。スポーツ紙などの報道によると、高津監督は「なかなかあんな球、投げられる人はいない。もっともっと練習していけばすごいピッチャーになるんじゃないかなと思いますね」などと語ったという。

ヤクルトに3-7で敗れた中日はリーグ最下位DeNAとゲーム差なしの5位。23日のヤクルトとの第3戦は岡野祐一郎投手(28)が先発のマウンドに上がる。


最終形はどうなるのか?


登録変更後初登板
150キロ超のストレート
鋭く曲がるスライダー?? #根尾昂 板1回無失点

??塩見との対戦を全球ハイライト

8回表
D 3-7 S
2死無走者
投手:根尾
打者:塩見 #プロ野球 (2022/6/22)
??中日×ヤクルト
??Live on #DAZN #dragons #中日ドラゴンズ #NPB pic.twitter.com/Qo5IEMSutO
— DAZN Japan (@DAZN_JPN)
June 22, 2022
from Twitter

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加