愛知県で6人コロナ感染、刈谷市の職場でクラスター発生 11月25発表

  • 福井新聞ONLINE
  • 更新日:2021/11/25

愛知県は11月25日、6人の新型コロナウイルス感染と、感染者1人の死亡を発表した。県内の感染確認は計10万6845人、死者は計1161人となった。県内の新型コロナの入院者数は24日時点で9人となり、昨年7月13日以来の1桁となった。

一方、県は刈谷市の職場でクラスター(感染者集団)が発生し、今月24日までに16人が感染したと明らかにした。県内で新たなクラスターの確認は10月12日以来。

⇒新型コロナの飲み薬「パクスロビド」の効果は?

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加