有吉弘行、ザアザア「ヴィジュアル系辞めたい」理由に大爆笑!

有吉弘行、ザアザア「ヴィジュアル系辞めたい」理由に大爆笑!

  • めるも
  • 更新日:2021/07/24
No image

※画像は、ザアザア公式Twitter(@xaaxaa_official)より

7月17日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系)では、ヴィジュアル系ロックバンド・ザアザアが登場し、ヴィジュアル系としては致命的ともいえる反省を持ち込み、MCの有吉弘行や見届け人たちが、解決策を提示しようと悪戦苦闘した。

有吉「そんなにヴィジュアル系やりたくない!?」

ザアザアのボーカル・一葵が「メンバー4人中3人がヴィジュアル系に飽きている事を反省しに参りました」と発表すると、ベース担当の零夜以外の3人が飽きている事態に一同大爆笑。VTRではドラムの亞ん(あん)が「プロレスラーを目指してます」、ボーカルの一葵が「ゲームのプロを目指してeスポーツに参加してます」、ギターの春が「うどん屋さんを経営したいです」と将来の夢を語り、「飽きちゃダメだから!」「面白過ぎる!」などとガヤが巻き起こっていた。

そしてスタジオではまず見届け人のバカリズムが「ヴィジュアル系って、一番飽きちゃいけないジャンルだと思うんです」と話せば、有吉も「飽きるとかじゃないもんね。こうやって生まれてきた!って設定があるわけですしね」と続く。

するとここで、同じく見届け人の大久保佳代子が「何か妥協策を考えないと。新しいバンドのコンセプトを生み出すとか」と提案し、みんな思案顔に。亞んが「バンドやってる後ろでプロレスやってもいいですかね?」と話すと、有吉は「いいですよ!いいですよ!」と賛成するも、バカリズムは「後ろでプロレスやって、誰がみるんですかね?」とツッコミが入り皆爆笑。しかし、皆同じように「バンドの後ろでゲームをする」「バンドの後ろでうどんを打つ」と話しだすが、見届け人の指原莉乃が「一番まともにバンドやってる零夜さんを誰も見なくなるんじゃないですか?」ともっともな事を言い、零夜は苦笑いを浮かべた。

大久保は「皆やりたいことが違ってて、モチベーション無くここまで来てるんだから、1回真剣にビジュアル系やってみるってのはどうですかね」と提案するも、メンバーは皆無反応で「そんなにやりたくない!?困ったね」と有吉もお手上げ状態となっていた。

(めるも編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加