阪神・村上、2回0封 自己採点「0点」

阪神・村上、2回0封 自己採点「0点」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/07/22
No image

先発し2回を無失点に抑えた阪神・村上=鳴尾浜球場、21日(代表撮影)

阪神2軍は21日、社会人野球チームの大和高田クラブと練習試合(鳴尾浜)を行い、5―1で勝利。「3番・中堅」で出場した小野寺暖外野手(23)が先制打を含む3安打1打点と活躍した。先発のドラフト4位・村上頌樹投手(23)=東洋大=は2回2安打無失点に抑えた。

阪神・村上は走者を出しながらも2回を無失点に抑えたが「全然、ダメでした。今日は0点です」と厳しい自己採点だった。二回は安打と失策などで1死二、三塁とされたが、内野ゴロと三振で危機を脱した。平田2軍監督は「1軍でコンスタントに投げるためにはストレートの質をもうちょっと(上げないと)」と今後の課題を挙げた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加