『深イイ話』加藤綾菜、高級時計店での夫・加藤茶への一言が話題 「すごい...」

『深イイ話』加藤綾菜、高級時計店での夫・加藤茶への一言が話題 「すごい...」

  • しらべぇ
  • 更新日:2020/09/15
No image

(写真提供:JP News)

14日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)では、「ザ・ドリフターズ」の加藤茶と、その妻・綾菜を密着。二人のやりとりが、ネット上で話題になっている。

■介護のボランティアも

将来的に夫を支えるため、介護福祉士実務者研修の勉強をしているという綾菜。番組では、大量に付箋の貼られたテキストに向き合う様子が映される。自身の仕事の合間を縫い、なんと一日5時間は勉強しているという。

実技試験もあるため、介護経験がない人にはとても難しいようなのだが、なんと晴れて合格。これを機に、介護のボランティアも始めたそうだ。

関連記事:加藤綾菜、介護現場で働くことを報告 「精神的に崩壊する」と心配の声も

■「時計は一個でいい」

これを夫・茶に報告すると、お祝いをしてもらえることに。案内されたのは、某高級時計店。時間をかけてじっくりと選び、結局11万円の時計を買ってもらうのだが…。

さらにそこで、「もう一つ買う?」と何とも太っ腹な茶からの提案。しかし綾菜から出たのは「いいよー」というもの。迷うことなく「いらん、時計は一個でいいんだよ」ときっぱり断るのだった。

■「本当に素敵な人」

自身のお祝いで贅沢できるタイミングにも関わらず、「一個でいい」と貫いた綾菜。この一言に、視聴者からは「すごい…なかなか言えないよ」「本当に素敵な人だと思いました」と感動の声が。

また、互いに「ちーたん」「あーたん」と呼び合うおしどり夫婦っぷりには、「見ていて癒される」「こんな夫婦になりたい」といったコメントが多く寄せられていた。

■理想の芸能人夫婦はいる?

しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,721名を対象に調査したところ、「憧れる理想の芸能人夫婦がいる」と答えた人は全体の14.7%と判明した。

No image

どこまでも夫に対し献身的な綾菜。ひたむきに試験勉強に打ち込む姿に、多くのファンが心を打たれたようだ。

・合わせて読みたい→サンド伊達、陣内智則の謎のアイテムに疑問 その後の展開に「なるほど!」

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1721名 (有効回答数)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加