NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
次世代アカペラグループ・Nagie Laneが6人編成になってメジャーデビュー

次世代アカペラグループ・Nagie Laneが6人編成になってメジャーデビュー

  • 音楽ナタリー
  • 更新日:2021/07/20

アカペラグループ・Nagie Laneが9月22日にフォーライフミュージックエンタテイメントよりアルバム「Interview」をリリースし、メジャーデビューすることが決定した。

No image

Nagie Lane

すべての画像を見る(全3件)

No image

Nagie Laneはアカペラシーンの次世代アーティストとして関心を集めているグループ。今年4月にはテレビ朝日「関ジャム 完全燃SHOW」の“知れば知るほど奥が深いアカペラ”というテーマの放送回にゴスペラーズから指名を受けて出演した。またサウンドプロデュースとボイスパーカッションを担当しているbarattiはゴスペラーズの最新アルバム「アカペラ2」に3曲を提供するなど、作編曲家としても活躍している。そんなNagie Laneはこれまでbarattiと、rei、mayu、mikakoの女性ボーカル3人の4人編成で活動してきたが、よりクオリティの高いサウンドクリエイティブと厚みのある表現を目指すため、シンガーソングライターのkeiji、ベース担当のeuroの2人を迎えて新体制に。メジャーデビューに伴い、男女6人編成として再出発することになった。

No image

アルバム「Interview」はNagie Laneの代表曲「花と蜜」やインディーズ時代の人気ナンバーに新曲5曲、カバー曲2曲を加えた全11曲入り。明日7月21日にはアルバムからの先行シングルとして「愛以外に用はない」が配信リリースされる。「愛以外に用はない」はサウンドディレクターに桜木力丸(TOKA)を迎えて制作された、新生Nagie Laneの“攻めの姿勢”を感じられる1曲。明日20:00にはYouTubeにてこの曲のミュージックビデオがプレミア公開される予定。なおアルバムのビジュアルやデザインは新進気鋭のイラストレーターjohannが手がけた。

新体制になったNagie Laneは10月2日には東京・渋谷ストリームホールで6人編成初のワンマンライブを開催する。

Nagie Lane「Interview」収録曲

01. 2021
02. 愛以外に用はない
03. 東京は夜の七時(future a cappella)
04. sunset summer cruisin'
05. Kiss me dry
06. 月のベンチ
07. JOY
08. 花と蜜(Interview ver.)
09. ヴィーナスルージュ
10. I need you here.(feat. ASOBOiSM)
11. あのね、

Nagie Lane 新体制初ライブ

2021年10月2日(土)東京都 渋谷ストリームホール

音楽ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加