「東京五輪」記した一冊 読者に進呈〈川崎市多摩区〉

「東京五輪」記した一冊 読者に進呈〈川崎市多摩区〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2022/11/25

長沢在住の汐見はるこ=本名・篠崎美和子=さん(65)が出版した私家本「オリンピックで東京音頭〜デジタルとコロナと夏を乗り越えて」。昨夏、東京五輪の開会式の盆踊りに参加した経験をおよそ120ページにつづっている。

同書籍を本紙読者8人に抽選でプレゼント。応募は住所、氏名、年齢、電話、本紙の感想を明記し、はがきは〒211―0042中原区下新城3の14の7タウンニュース社「東京音頭」係。メール可(kawasaki@townnews.jp)。12月5日(月)締切。※発表は書籍の発送をもって

No image

B6判の同書籍の表紙

タウンニュース多摩区版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加