豪雨災害時に“白山PR登山”で帰れず...対策本部にいなかった馳石川県知事「問題無しとはしない」

豪雨災害時に“白山PR登山”で帰れず...対策本部にいなかった馳石川県知事「問題無しとはしない」

  • 石川テレビ
  • 更新日:2022/08/05
No image

白山の国立公園60周年をPRするため登山し、大雨の影響で戻ることが出来なかった石川県の馳知事。5日朝になって県庁に戻り、初めて県の対策本部会議に出席しました。

対策本部会議で馳知事は、記者から災害時に不在だったことについて「判断が適切だったのか」と問われると次のように話しました。

馳知事:

「問題なしとはしません。どの段階で登山を中止すべきだったのか、そういう判断とかは今後検証していく。災害対策本部を立ち上げるべき時にいなかったのは問題なしとはしません。(今後)やむを得ず、県を離れる時がありますので、そういったことで県民に不安感を与えることのないように反省すべきは反省して速やかな決断と実行ができるようにしたい」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加