壇蜜、“恩人”板尾創路に感謝 主従関係は今も変わらず「ちょっと逆らえない...」

壇蜜、“恩人”板尾創路に感謝 主従関係は今も変わらず「ちょっと逆らえない...」

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2017/09/15
No image

『板尾壇(談)』(いたおだん)初回収録後の会見に出席した(左から)板尾創路、壇蜜 (C)ORICON NewS inc.

お笑いタレントの板尾創路(54)とタレントの壇蜜(36)が15日、都内で行われたバラエティー番組『板尾壇(談)』(いたおだん)初回収録後の会見に出席。2012年公開の映画『私の奴隷になりなさい』で共演している2人だが、壇蜜は「板尾さんは、私が世に出る過程で一番影響を持っていた人。言うなれば、自分が壇蜜としてお茶の間に出るまでをアシストしてくれた方のひとりだと思っています」と“恩人”に感謝の思いを伝えた。

【写真】『私の奴隷になりなさい』で共演した2人

過激な内容から、壇蜜演じる主人公の香奈を奴隷にして調教する“先生”役のキャスティングが難航していたようで、壇蜜は「SM系の映画ですので、ちょうどいい存在の方がなかなか見つからないと監督さんがすごく苦労していらっしゃった。そんなところで『やる』と言ってくださっただけで、手助けしてくださったと思っています」としみじみ。「流木に全裸でしがみつきながらもEテレの番組にも出られるようになったのは、当時映画を撮ってくださった皆さんのおかげだと思っています」と言葉に力を込めた。

一方の板尾は「彼女はセンセーショナルに出てきたので、異質な感じがあってリアリティーがないですけど、フワッとしたものがあってすばらしいなと思います。何か席がない人、だけど教室にいるみたいな捉えきれない浮遊感がありますよね」と絶賛。恩人からの賞賛に壇蜜は照れ笑いを浮かべながらも「ただ、この番組の収録でも映画の影響でちょっと(板尾に)逆らえないなって感じがありました」と率直な胸の内を明かしていた。

テレビ埼玉とKawaiian TVが共同制作する同番組は、板尾と壇蜜が気になっていることをトークする語らいバラエティー。初回は、さまざまな雑誌を読みながら互いに気になったところを語り合う。番組の各局での放送日時は下記の通り。

■テレビ埼玉:10月2日スタート 毎週月曜 午後11時30分~深夜0時
■Kawaiian TV:10月10日スタート 隔週火曜 午後10時~午後11時

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ようやく本音を漏らした香取慎吾
武井咲主演「黒革の手帖」の打ち上げで流された「衝撃映像」に共演者ドン引き!
手島優が鬼ギレ!用意されるのは「透け透けのエロい下着」
浜田雅功がツウぶってる芸能人を斬る!中尾彬、馬場典子ら食通の知識は本物か
テラスハウス、来シーズンの舞台は?“ヒント”に予想飛び交う
  • このエントリーをはてなブックマークに追加