もう買い物中のおねだりに困らない! 我が家のお菓子の買い方ルールはコレ【パパママの本音調査】  Vol.136

もう買い物中のおねだりに困らない! 我が家のお菓子の買い方ルールはコレ【パパママの本音調査】 Vol.136

  • ウーマンエキサイト
  • 更新日:2017/08/10
No image

© Syda Productions - Fotolia.com

買い物中の「ママ、お菓子買って〜」はよくある話。子どもにねだられたからと言って、毎回買ってしまってもいいのでしょうか? かと言って、毎回我慢させるのもかわいそう? 買うときと買わないときがあると子どもも混乱してしまうことも。今回はお菓子の買い方ルールについて、ママたちにアンケートを実施しました。

Q.お子さまとのお買い物。お菓子をねだられたらどうする?
1.買う  22.7%
2.買わない  5.3%
3.状況によって   71.2%
4.その他   0.8%

状況によって考えるという人が70%以上。お菓子の買い方のルールは各家庭や子どもの年齢によってそれぞれのようです。そこで今回はみんなの「お菓子の買い方ルール」について詳しく聞いてみました。

■わかりやすく1日1回1個まで

一番多いのが1日1回1個までルール。小さな子どもにもわかりやすいので、未就学児からでもはじめられる「お約束」として導入するのもいいですね。

「買い物に来たときは1個までと言って子どもに選ばせます。自分も子どものときにはうれしかったので、高額でなければOK」(山形県 40代女性)
「1個はいいことにしています。高くても100円くらいまでにしています」(広島県 40代女性)

「とりあえず旦那かなって感じです。頼りになるかと言ったら別ですが、少しでも子育てのことを共有したいし、ひとりで子育てしているわけでもありませんしね」(神奈川県 20代女性)

「お買い物に行くまえに『今日は買わないよ』とか『1つだけまでね』と決めています。必ず買うわけではないです。あとはお手伝いしてくれたから1ついいよとか」(埼玉県 40代女性)

■小学生は金額を決めて自分で計算

小学生くらいになると100円や200円までと値段を決めるパターンに変化するように。1点豪華主義の子から、複数買いの子など子どもの性格があらわれるのもおもしろいですし、子どもの成長が感じられることもあるようです。

「小学校低学年の子を持つ親ですが、数学の勉強の一環として、100円で4つ以上買えるように考えながらお菓子を選ばせています」(三重県 40代女性)

「100円までと決めて買います。小さいころは真剣に計算するのが可愛くて、私の楽しみでもありました。高学年になった今は、私の分のチロルチョコもその100円から買ってくれるようになり成長を感じます」(千葉県 40代女性)

「ママの買い物が終わるまでいいこにできたら100円までOKにしています。姉妹で100円の使い方やお菓子の選び方が違うので楽しんでいます」(神奈川県 30代女性)

■予算があるからこそ選ぶ楽しさがある

買い物の時間が家族の団らんという人もいました。親だけが楽しむのではなく、子どもにとっても楽しい時間になるように工夫していました。たくさん買う楽しみよりも、金額が決まっているからこその楽しさも知ってほしいですね。

「共働きのため、家族での買い物は週末のまとめ買いだけです。そのときに200円までと条件をつけて、自分の好きなものを買ってあげています。子どもにも予算内で買い物を楽しむということを知ったほうがいいと思います」(佐賀県 40代女性)

Q.お子さまとのお買い物。お菓子をねだられたらどうする?
アンケート回答数:9956件
ウーマンエキサイト×まちcomi調べ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
"死ぬまでSEX"に注がれる高齢者の熱視線
「こんなの知らなかった!」と彼氏が可愛くなっちゃったエッチ4つ
「失くした物」が思いもよらぬ場所から発見された例いろいろ
母親の浪費癖、ラブホテル生活、野宿の果てに......17歳少年による「川口祖父母殺人事件」の悲劇
スマホを持たない女子高生が触っていたものは? 「切なくて泣きそうになった」「数年前までやっていた」と共感集まる

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加