ラモス監督「Jリーガー招集狙う」ビーチ代表に仰天プラン披露

ラモス監督「Jリーガー招集狙う」ビーチ代表に仰天プラン披露

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/02/15

ビーチサッカー日本代表監督に就任したラモス瑠偉氏(61)が仰天プランを披露した。1

No image

就任会見に臨んだラモス監督(右から2人目)

4日に都内で就任会見を開き「Jリーガーの招集を狙っています。(中村)俊輔とか遠藤(保仁)あたりはどうかな」と発言。09年の監督時代には現役引退していたサッカー元日本代表の前園真聖、武田修宏を招集。合宿で切れのある動きを見せた前園に減量を命じた上で、09年W杯ドバイ大会メンバーに選出した実績がある。16年12月に脳梗塞で倒れたが、順調に回復。19年W杯での上位進出を目標に掲げ「日本のビーチサッカーを何とかしないといけない」と力を込めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
女子カーリング、銅メダル獲得!藤澤ら貫いた“カーリング精神”とは
カー娘、北京こそ金 藤沢「悔しさ忘れない」
混複でカー娘バトル!3月日本選手権で世界切符争うライバルに/カーリング
ホンダ監督 設楽悠を絶賛、独自の調整法奏功「最後は執念」
カーリング女子。マナーを知らぬ韓国ファンが、逆に日本の勝利を呼ぶ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加