平昌五輪めぐりまたトラブル、通信大手がライバル社のケーブル破壊―韓国メディア

平昌五輪めぐりまたトラブル、通信大手がライバル社のケーブル破壊―韓国メディア

  • レコードチャイナ
  • 更新日:2017/12/07
No image

平昌五輪めぐりまたトラブル、通信大手がライバル社のケーブル破壊―韓国メディア

4日、韓国・聯合ニュースによると、来年2月の平昌冬季五輪の通信設備建設をめぐり、韓国通信大手のSK電子がライバル企業のKTを相手取り、「故意にわが社の設備を破壊した」と警察に届け出た。資料写真。

2017年12月4日、韓国・聯合ニュースによると、来年2月の平昌冬季五輪の通信設備建設をめぐり、韓国通信大手のSK電子がライバル企業のKTを相手取り、「故意にわが社の設備を破壊した」と警察に届け出た。環球時報(電子版)が伝えた。

韓国警察当局などの情報によると、SK電信と関連企業の社員4人が今年9月から10月にかけ、平昌五輪の通信設備建設現場で作業中、KTの通信ケーブル3本を壊したという。SK電信は自社の光ケーブル(総延長6キロメートル)を敷設中だった。壊されたKTの通信ケーブルは、同社が国際オリンピック委員会(IOC)の発注を受け、15年9月に敷設工事を始めたものだという。KTは「故意に壊された」として10月、SK電信を告訴した。

これに対し、SK電信側は「現場作業員のミスだった」と主張。双方の主張は真っ向から対立しているという。(翻訳・編集/大宮)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
中国では感動することなんてなかった息子、日本の小学校で「心の底から感動」する出来事―中国メディア
外国人にも人気のソウルの伝統家屋村、ぼろぼろの瓦屋根をシートで覆う実態=韓国ネット「京都とは大違いだね」「これでは歴史ある国とは言えない」
中国で小学生女児の“生ストリップ配信”が大流行! 視聴者の求めに応じて胸元を......「面白いからやってるの」
「日本が中国に完敗した今、26歳の私が全てのオッサンに言いたいこと」にオッサンが答える
これで国賓訪問と言える?訪中する文大統領への待遇に韓国から不満の声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加