「ねほりんぱほりん」が大みそかの深夜に!  “ゆくブタくるブタ”新年のごあいさつ

「ねほりんぱほりん」が大みそかの深夜に! “ゆくブタくるブタ”新年のごあいさつ

  • ニュースウォーカー
  • 更新日:2017/12/06
No image

「少年院に入っていた人」で描かれた裁判シーン (C)NHK

NHK Eテレで放送中の「ねほりんぱほりん」(毎週水曜夜11:00-11:30)が、12月31日(日)の大みそか深夜に特番を放送することが分かった。

【写真を見る】愛らしい“ヒモ”とキャリアウーマンの2人が行き着いた幸せとは…?

タイトルを「あけまして、ねほりんぱほりん」(夜0:10-4:30※変更あり)として、除夜の鐘の鳴り響く時間にオンエアされる。

聞き手のYOU・山里亮太と“顔出しNG”のゲストのトークをモグラとブタの人形劇で送る同番組。特番では、これまでの放送で反響の大きかった過去回を振り返り、さらにスタジオに登場したゲストの“その後”を新たに取材する。

潔い“クズ”なヒモの彼氏に癒やしを求める、キャリアウーマンに共感の声も上がった「ヒモと暮らす女」や、犯罪を犯してしまった人々のリアルな現状を伝えた「少年院に入っていた人」。

その恋愛テクニックに山里も“メロメロ”になった!?「元サークルクラッシャー」や、アスリートを思わせるストイックな生活を明かした「ネトゲ廃人」などを一挙に放送。彼らの現在の心境を追う。

2018年の朝を迎えるまで、煩悩だらけのゲストたちのトークを聞きながら“ゆくブタくるブタ”に思いをはせてみては?(ザテレビジョン)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『FNS歌謡祭』どうぶつビスケッツ×PPPが特別企画 ツイッター投稿でお宝写真ゲット
がん闘病中のET-KING・いときんが電話出演...病状公表後初
大門、余命3か月「ドクターX」細い体は伏線だった!
尾上松也が桂歌丸の半生を熱演する『BS笑点ドラマスペシャル 桂 歌丸』がDVD化
西島秀俊は『取り扱い注意』? 日テレが“タブー破り“で、ドラマ続編決定も黄色信号
  • このエントリーをはてなブックマークに追加