広島「神ってる」が年間大賞 流行語大賞トップテン

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/12/01
No image

記念撮影に臨む年間大賞を受賞した広島鈴木(中央)ら(撮影・小沢裕)

年末の風物詩となっている「『現代用語の基礎知識』選 2016ユーキャン新語・流行語大賞」(自由国民社主催)は1日、都内のホテルで発表・表彰式が行われた。年間大賞には、今季25年ぶりのリーグ優勝を果たしたプロ野球広島カープを象徴する「神ってる」が選ばれた。昨年の「トリプルスリー」に続き、野球界の名言が大賞に輝いた。

6月に2試合連続サヨナラ本塁打を放つなど、神懸かった活躍を見せた鈴木誠也外野手(22)に対し、緒方孝市監督(47)が「神がかっているよ。今どきの言葉で言うなら、神ってるよな」とコメントしたことで定着した。

大賞を含めたトップテンは、以下の通り。(選ばれた言葉、受賞者の順)

◆聖地巡礼(ディップ株式会社)

◆トランプ現象(受賞者なし)

◆マイナス金利(日本銀行)

◆ゲス不倫(週刊文春編集部)

◆保育園落ちた日本死ね(山尾志桜里衆議院議員)

◆盛り土(受賞者辞退)

◆ポケモンGO(株式会社ナイアンティック、株式会社ポケモン)

◆神ってる(広島緒方孝市監督、広島鈴木誠也外野手)

◆(僕の)アモーレ(インテルミラノ長友佑都、平愛梨)

◆PPAP(ピコ太郎)

また選考委員特別賞として「復興城主」が選ばれ、熊本市の大西一史市長が受賞した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ハンカチ王子にうんざり、やっぱりの理由
「神ってる」のは大谷翔平より松坂大輔!不条理な年俸格差に野球ファンがぶ然
FA史に残る嫌われ者!? 巨人移籍のDeNA山口に「出て行ってよかった」の大合唱
岸明日香×安枝瞳×青山ひかる×桜井奈津のラウンドガールにノックアウト
日本ハム大谷「僕には関係ない」MLB25歳ルール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加