最新ランキングをチェックしよう
東芝の綱川社長「決算は正常化」 メモリー売却は難航「並行して交渉」

東芝の綱川社長「決算は正常化」 メモリー売却は難航「並行して交渉」

  • THE PAGE
  • 更新日:2017/08/17

経営再建中の東芝は10日、延期していた2017年3月期の有価証券報告書を関東財務局に提出した。監査を行うPwCあらた監査法人は「限定付き適正」意見をつけ、財務内容などに一定の“お墨付き”を得た形だ。同日会見した綱川智社長は「貸借対照表は適正との意見で、当社の決算は正常化した」と述べた。懸案のメモリー事業の売却については「可及的速やかに最終契約を締結」することを目指すとした。

「東芝メモリ」売却

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
王者セブンを焦らせる、ファミマの「ファストフード」売上28%増
メルシャンが長野にワイナリー2カ所新設、「日本ワイン」増産へ
「日本初のコンタクトレンズ誕生の地」記念プレート撤去へ 名古屋で266年続くメガネ店「玉水屋」11月末閉店
"上司の質"で組織の生産性に倍の差がつく
三菱東京UFJ銀行の内紛...「三菱銀行」への改名説くすぶる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加