最新ランキングをチェックしよう
セブン、セコマと真逆の利益強奪経営の限界...社員の無断発注横行、店舗利益6割吸い上げ

セブン、セコマと真逆の利益強奪経営の限界...社員の無断発注横行、店舗利益6割吸い上げ

  • Business Journal
  • 更新日:2019/12/06

セブン-イレブンの店舗(撮影=編集部)
 人手不足に伴う人件費の高騰で、コンビニエンスストアの24時間営業というビジネスモデルが崩れようとしている。
 ファミリーマートは営業時間の短縮(時短)営業を原則容認する方針に転換した。午後11時から午前7時までの間に、店を閉める時間を設定。毎日短縮するのか日曜日だけとするのかなども含めて、約1万6000店ある加盟店のほぼ全店が営業時間を選択できるようにする

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
道なき道をゆく!最新装備を惜しみなく搭載したアドベンチャーモデル!ホンダ「CRF1100L Africa Twin」
「ホビータイヤ」の波、続々と...横浜ゴムの“ホワイトリボン”を装着したコルベットに試乗してみた
東芝の子会社で“架空取引” 総額200億円規模か
日本の新車販売ランキング、よく見たらダイハツだらけ!なんでこうなった?
氷河期世代を食いつぶす?人材派遣大手「パソナ」に怒りの声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加