chay初のBLUE NOTEのステージで熱唱!武部聡志と共にchay流のsuiteなライブで観客を魅了!

chay初のBLUE NOTEのステージで熱唱!武部聡志と共にchay流のsuiteなライブで観客を魅了!

  • エンタメウィーク
  • 更新日:2017/10/11
No image

chay初のBLUE NOTEのステージで熱唱!武部聡志と共にchay流のsuiteなライブで観客を魅了!

新しいchayを予感させるステージで観客を魅了!

10月でデビュー5周年を迎えるchayが5周年記念ライブとして、JCB Presents chay 5th Anniversary "chay's suite room"を開催した。

chay’s roomはchayが定期的に行っている弾き語りライブ。いつもはchayの部屋をコンセプトに、実際に自宅から家具を運んで演出するライブだが、今回はその“chay’s room”スペシャルライブとなる。

2012年10月24日にシングルCD『はじめての気持ち』でデビューをしたchayは今月10月でデビュー5周年を迎える。6月に2ndアルバム『chayTEA』をリリースし、8月にはアルバムを引っさげての全国6都市を巡るツアーを行ってきた。今回のライブは、そんなアニバーサリーイヤーの幕開けにふさわしいchay初のBLUE NOTE TOKYOでのライブとなった。

開場すると、ドレスアップしたお客さんが入場し、お酒などを楽しみながらライブの開始を待っている。会場が暗転し、いよいよライブスタート。今回のゲストである武部聡志氏が入場し、美しいピアノ音色が会場に響く。その音にのって黒のベルベット生地のシックなドレスを身にまとったchayが登場すると、会場からは拍手が溢れる。1曲目はchayの代名詞ともいえる『あなたに恋をしてみました』をパフォーマンス。ピアノアレンジによって。明るくポップな楽曲が大人な上品な楽曲へと変化した。普段とは違うアレンジに観客も聴き入っている。「世界中の名だたる憧れのアーティスト達が立ってきたステージに武部さんと立てて本当に嬉しいです。」とこの日を迎えた喜びを語るchay。

この日のために、『はじめての気持ち』というデビュー曲のタイトルにかけたオリジナルカクテルも作っており、“耳だけではなく五感でも楽しめるようなライブ”をテーマにしているchayのBLUE NOTE TOKYO公演への強い思いが伝わってくる。非常に可愛らしいカクテルだ。「chay’s suite roomへようこそ!」と会場のみんなで乾杯をすると、登場で着ていた黒いファーのボレロを脱ぎ、胸元のバラのコサージュが印象的なドレスで雰囲気が変わる。アコースティックギターを持ち『好きで好きで好きすぎて』を披露。chayがリズミカルに引くアコースティックギターと、武部氏の奏でるピアノが見事にマッチしており、観客も手拍子で答える。
続いて、ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の主題歌としても話題となった荒井由実のカバー曲『12月の雨』をしっとりと歌い上げる。会場全体がchayの歌声、武部氏のピアノに酔いしれる。

MCでは、これまで吉田拓郎さんのトリビュートや音楽番組での共演はあるが、意外にもライブとして同じステージに立つのは初めてだということが明かされた。19歳の時初めてギターで弾き語りをできるようになった曲として、Carole Kingの『I Feel The Earth Move』を熱唱し、続けて長年、松任谷由実さんのライブに携わってきた武部氏が、chayにぴったりということでセレクトした『やさしさに包まれたなら』を歌唱すると、馴染みある名曲に会場の観客も自然と口ずさんでいた。辛い時や、めげそうになった時にみんなに聞いてほしいと、最新アルバム『chayTEA』に収録されている『You』を歌い上げる。chayのみんなに伝えたいと熱く歌う姿に涙を流す観客も。

chayがステージから一旦はけると、武部氏が『僕らの音楽』のテーマを弾く。会場全体が一気にムーディーな空気に包まれる。そして真っ赤なドレスに衣装チェンジしたchayが再び登場。ガラリと変わった可愛らしいドレスに「かわいい?!!」と会場からも歓声があがる。続く楽曲は、最も影響を受けたアーティストと公言しており、過去にも何度もカバーをしてファンの間でも馴染み深いCyndi Lauper『True Colors』をchayのギター一本で披露。Cyndi Lauperに敬意を表しながらもすっかりchay流の『True Colors』として浸透した歌声に会場が酔いしれる。武部氏と初めて会った時のエピソード等も話し、MCも非常に面白い。

会場もますます温まる中、続けてchayのライブ定番曲『Twinkle Days』『運命のアイラブユー』が演奏されクラップでも盛り上がる。本編のラストは『それでしあわせ』を感情を込めて歌い上げた。再び、アンコールで登場して、弾き語りライブ「chay’s room」を12月26日(火)、27日(水)に品川グローリアチャペルでのライブが開催が発表されると、会場からは「行くよー!」と歓声があがる。
ライブ最後は、みんなとの縁が永遠に続きますようにと1stアルバムに収録され、ファンの間でも名曲と親しまれている『Forever』。
BLUE NOTEの文字をバックに背負い、[未来へ届け]と堂々と熱唱する姿は、今までとは違うこれからの新しいchayを予感させた。割れんばかりの拍手に包まれながら、感謝の気持ちを伝え、ステージを後にした。

1st、2ndのに2回公演ともに満員、大盛況の中で初のBLUE NOTE TOKYOでのライブを終えた。5年間のこれまで積み重ねてきた今までのchayをおさらいしながらも、新たなステージで一味も二味も違う姿で観客を大いに魅了した記念ライブとなった。

今回一番のサプライズ発表となった「chay’s room vol.6」の開催。10月7日発表となった、クリスマスシーズンの12月に、結婚式なども行われる神聖なチャペルで開催されるライブ。chayにぴったりなシチュエーションの中でどんな進化したライブを見せてくれるのか期待したい。なお、ライブの詳細は、公式HP等で追って発表される。

10月24日からは本格的にデビュー5周年イヤーへと突入するchay。5周年はどんな変化で楽しませてくれるのか、今後のchayの活躍から目が離せない。

Photo by石井亜希

ライブ情報

JCB Presents chay 5th Anniversary “chay’s suite room”
Guest:武部聡志
日時:2017年10月5日(木)
【1st】OPEN17:30/START18:30
【2nd】OPEN20:20/START21:00
会場: BLUE NOTE TOKYO

《セットリスト》
M1-あなたに恋をしてみました
M2-好きで好きで好きすぎて
M3-12月の雨
M4-I Feel The Earth Move
M5-やさしさに包まれたなら
M6-You
M7-True Colors
M8-Twinkle Days
M9-運命のアイラブユー
M10-それでしあわせ
EN1-Forever

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
WANIMA、12月に3都市で「1CHANCE NIGHT」開催しまーす
アニバーサリーの迎え方 #深夜のこっそり話 #830
バニラビーンズが野宮真貴&カジヒデキ キュレーションの「渋谷音楽祭」に出演!
中島みゆき 「地上の星」以来14年ぶりドラマ「やすらぎの郷」主題歌「慕情」有線J-POPリクエストランキング1位!
藤巻亮太「優しい星」が多部未華子のショッピングシーンを彩る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加