オーロラの魅力を多角的に紹介する企画展「写真×映像×科学で迫る オーロラ展」

オーロラの魅力を多角的に紹介する企画展「写真×映像×科学で迫る オーロラ展」

  • MdN
  • 更新日:2017/12/06
No image

(C)Nori Sakamoto

2017年12月6日(水)から12月25日(月)まで、三菱みなとみらい技術館にて「写真×映像×科学で迫る オーロラ展」が開催される。古代からさまざまな伝承を生み、人々に畏敬の念を抱かせてきたオーロラの美しさと不思議に迫る企画展。写真と映像と科学の視点から、多角的にオーロラの魅力を紹介する。会期中の休館日は12月12日(火)と12月19日(火)で、開館時間は10:00〜17:00(入館は閉館30分前まで)。企画展の観覧料は無料だが、入館料(大人500円 / 中高生300円 / 小学生200円)は別途に必要とされる。

オーロラの研究は、近代以降に電磁気学の発展とともに進歩し、発生の仕組みなども解明されている。本展は、そのオーロラについて、さまざまな観点から紹介する企画だ。「オーロラ写真パネル」では、カナダのノースウェスト準州イエローナイフを拠点に、長期間にわたって大自然の表情を撮り続けた坂本昇久氏の迫力ある写真を展示。「THE DANCE WITH AURORA」と題した「オーロラスライドショー」では、オーロラが変化していく様子を音楽とともに楽しむことが可能だ。また、「オーロラの科学」では、オーロラ発生装置を使った実験や、発生のメカニズムを学べる上映会も実施される。

No image

ブレイクアップ(オーロラが爆発する瞬間)
(C)Nori Sakamoto

■期間:
2017年12月6日(水)~12月25日(月)

■開催場所:
三菱みなとみらい技術館
神奈川県横浜市西区みなとみらい3-3-1 三菱重工横浜ビル

■問い合わせ先:
三菱みなとみらい技術館
tel. 045-200-7351
url.http://www.mhi.co.jp/museum/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
木曜深夜にNASAが超重大・緊急発表!! 「ケプラー宇宙望遠鏡」が宇宙人のメッセージ受信、AIが解読成功の歴史的快挙か!?
金井さん乗せた宇宙船 ISSに向け順調に飛行続ける
なぜ300億円以上の天体望遠鏡を宇宙に置くのか
2016年に発見されていた「最古の脊椎動物」とされるサメの年齢が500歳以上である可能性が浮上
金井さん、雪原から青空へ=宇宙服でVサイン-カザフ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加