移籍を巡りダービー勃発か?...マンUがサンチェスの獲得レースに参戦

移籍を巡りダービー勃発か?...マンUがサンチェスの獲得レースに参戦

  • サッカーキング
  • 更新日:2018/01/12
No image

今年1月の移籍が確実視されているアーセナルのサンチェス [写真]=Getty Images

マンチェスター・Uがチリ代表FWアレクシス・サンチェスの獲得レースに参戦する模様だ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が11日付で伝えている。

サンチェスはアーセナルとの契約が今シーズン終了後に満了するため、移籍金が発生する今年1月に移籍する可能性が高いとみられている。主な移籍先としてはマンチェスター・Cやパリ・サンジェルマンが挙げられており、中でもバルセロナでの“恩師”ジョゼップ・グアルディオラ監督率いるマンチェスター・Cへの移籍が確実視されていた。

ところが、ここで同じ都市のライバルであるマンチェスター・Uもサンチェスの獲得レースに参戦するとみられている。ジョゼ・モウリーニョ監督はウイングのポジションに新たなオプションを求めているようで、同選手に白羽の矢が立ったようだ。移籍に関して、マンチェスター・Uは同じく移籍が噂されるアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンを絡めたトレード移籍を目論んでいると報じられている。

依然として、サンチェスはマンチェスター・Cへの移籍が有力視されているが、マンチェスター・U側はより多くの賃金を払う準備があるとみられており、同選手を巡って熱い“ダービー“が展開されそうだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
美人モデルランナーも完走!西谷綾子「天気もよくて、思い切って走れました」
ユーベが狙う北朝鮮FW、移籍金は“アジア史上最高”クラスの40億円も?
村主章枝、両親のお金を使い込んだ過去激白 - しくじり先生復活
代表復帰へ猛アピール! パチューカ本田圭佑、「アシストランキング」で1位タイ浮上
独走態勢のバルサに不安材料が浮上 “ガラスのDF”が再び故障離脱の悲劇
  • このエントリーをはてなブックマークに追加