最新ランキングをチェックしよう
高田馬場の真ん中に現れた「中国」異色の新ラーメン店に潜入してみた

高田馬場の真ん中に現れた「中国」異色の新ラーメン店に潜入してみた

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2018/08/10

日本っぽくないラーメン店
高田馬場に変わったラーメン店ができている。
高田馬場はラーメン店の激戦区であり、店の入れ替わりが激しい。もう7年ほどその入れ替わりを細かくチェックしているが、今年になって妙な店ができた。ひとつは「張亮麻辣湯」というお店。もうひとつは「沙県小吃」である。
まず店名が読めない。
ここでは日本の漢字で表記しているが、お店の文字は中国の文字で書かれていて、たとえば「張」の字が「张

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
私がドイツでよく買うお菓子1
地球の歩き方特派員ブログ
丸亀製麺のピンチを救った、超高額「肉盛りうどん」の奇跡
工藤静香『お手製ケーキ』インスタ投稿するも不評でさんざんな理由
最近の冷凍チャーハンがウマすぎて困っています...
【注意】かつやの「タレカツ丼」が地味に頭おかしい件 / カツが3枚でも5枚でも590円だというので、5枚にしたら死にかけたでござる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加