“子供守る”経営者が中学生買春 検察は...

“子供守る”経営者が中学生買春 検察は...

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/12/01
No image

子供が性犯罪に巻き込まれないよう情報を提供している会社を経営している男が、女子中学生を買春した罪に問われた事件の裁判が開かれ、懲役1年が求刑された。

平川貴之被告(35)は今年9月、都内のホテルで、中学3年生の女子生徒に現金を払うと約束して、わいせつな行為をした罪に問われている。平川被告は子供が性被害に巻き込まれないよう情報を提供する会社を経営し、講演活動を行っていた。

1日の裁判で、平川被告は起訴内容を全面的に認めた。一方、検察側は、平川被告が女子生徒に現金を支払わなかったことや、手をビニールテープで縛っていたことを明らかにした。その上で、「多くの人の信頼を裏切る行為で責任は重い」と指摘し、懲役1年を求刑した。

動画の再生はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大学ブランド力ランキング北陸・東海編、総合1位は名大に - 私立1位は?
2歳の女児救った複数の奇跡
救急車呼ぼうとした母を祖母とめる 暴行死
山中の斜面に一人きり 2歳女児発見時の様子が...
病院で男が女性看護師を刺す 岩手・大船渡市
  • このエントリーをはてなブックマークに追加