【荒ぶる犬】「ブラッシングはイヤでござる、イヤなのでござるぅう!!」必死の抵抗をしまくるポメラニアンをご覧ください

【荒ぶる犬】「ブラッシングはイヤでござる、イヤなのでござるぅう!!」必死の抵抗をしまくるポメラニアンをご覧ください

  • Pouch
  • 更新日:2018/11/09
No image

真っ白な毛並みのポメラニアンって、ふわふわでまんまるなフォルムになるよう毛をカットすると、まるでタンポポの綿毛のようですよね!

「存在が罪!!!!!」と絶叫したくなるほど可愛らしいのですが……。今回ご紹介するのは、白くてフワフワの愛らしい容姿とは裏腹に、ギャングのように荒ぶりまくるポメラニアンの子犬ちゃん(以下、ポメちゃん)の姿です。

【ブラッシングが嫌すぎるワンコ】

インスタグラムで発見したのは、韓国に暮らすポメちゃん。真っ白なモフモフの中につぶらな黒目がちょこん! 地上に舞い降りた天使のごとく、奇跡みたいにラブリーなお姿。

しかしながらブラッシングが極端にお嫌いなようでして……体にブラシをあてると狂ったように吠え出してしまったから、さあ大変!

ブラシに向かって「キャンキャン!(やめろや~~~)」と吠えたて、今にも噛みつかんばかりの勢い。短い手足をパタパタと動かして、必死に抵抗を試みているんです。

【荒ぶりモードと通常モードの差よ】

ところがブラッシングを止めるとすぐさま涼しい表情に早変わり。何事もなかったかのようにきゅるんとお目目を輝かせ、ペロッと舌まで出して、愛くるしいポメちゃんの姿に戻ります。

しかし再びブラッシングをはじめると、今度は前足で猫パンチならぬ “犬パンチ” をお見舞い。左右に体を動かしてどうにか逃れようと、また荒ぶり始めてしまったのでした。そのギャップにじわじわくる〜!

【風のせいで余計荒ぶってるように見える…】

ブラッシングの最中は終始ドライヤーで風を送っているせいか、ポメちゃんの全身の毛が逆立ってしまって、よりいっそう激しく荒ぶっているように見えます。

可愛い顔して実はけっこう激しい性格なのね、ポメちゃん……。キレイにするだけだから、あともうちょっとだけ我慢してね~~~!

▼いくら荒ぶっていても可愛いことに変わりはないんですけどね~

No image

動画・画像が表示されていないときはこちらから

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

動物カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『ホラー映画』を見るワンコ。どうやら怖かったみたいで、こうなった...(笑)
【感動&驚き】盲目ワンコが道を間違えないように、体で正しい道を導くネコ。
犬密度高み。ゴールデンレトリバーの子犬たちに愛されすぎる猫
犬が飼い主についてくる心理4つ
那須どうぶつ王国の「マヌルネコ」の猫パンチが可愛すぎると話題に!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加