A5和牛や本格フレンチが800円から! 都内の最強コスパランチ5つ

A5和牛や本格フレンチが800円から! 都内の最強コスパランチ5つ

  • レッツエンジョイ東京
  • 更新日:2016/11/30

【800円から】東大内の最強コスパ本格フレンチレストラン

No image

社会に出てしまったら、大学キャンパスとはもう無関係だと思っている人も少なくはないのではないでしょうか。しかし、実はここ東京大学駒場キャンパスに驚くほど本格的なフレンチがビックリ価格で楽しめるレストランが一般開放されているのです! レストラン「ルヴェ ソン ヴェール駒場」では、日替わりランチ(単品)が800円から提供されています。大きなガラス窓の外にはテラス席、その先には樹木が広がり、都心にいるとは思えない風景もおすすめです。

【1000円から】南仏の味を値段以上の満足感で楽しめる、代官山のカジュアルフレンチ

No image

高感度なショップやグルメが集まる、最先端の街・代官山。フレンチとなると、ランチでも5000円以上する高級店もあります。そんな代官山で、1000円というお値打ち価格で楽しめるのが「ル・コントワール・オクシタン」。代官山の老舗高級フレンチ「レストラン・パッション」のフランス人オーナー、アンドレ・パッション氏が2012年にオープンしたフレンチビストロです。

パッション氏の出身地である、フランス・オクシタン地方の料理をカジュアルに楽しめるとあって人気を博しています。ランチは平日ならパン、サラダ、コーヒー付きでなんと1,000円! メインは、キッシュから肉料理まで種類豊富な中から一皿選べるとあって、リピーターが多いのも納得です。

【900円から】めくっても、めくっても、肉・肉・肉の丼!国産牛が自慢のコスパ系肉食ランチ

No image

新宿西口駅から大久保方面へ徒歩4分の肉バル「西新宿Bistro HaLVeL Bar」。国産銘柄牛がリーズナブルにいただけるとあって、人気を集めています。

コスパ抜群のランチメニューの中でもイチオシが「【迫力】特製 ローストビーフ丼 大盛り」。その日に仕入れた鮮度の高い国産牛を使ったローストビーフが、白ごはんの上に花びらのように盛り付けられ、めくっても、めくっても、肉がひらり! 大根をたっぷり使った、にんにくしょうゆベースの自家製ソースも食欲をそそります。限定5食の「黒毛和牛のハンバーグ」(900円)は争奪戦もの!

【1000円から】限定10食!A5和牛を贅沢に使ったとろけるハンバーグに悶絶!

No image

銀座でランチとなると選択肢はたくさんありますが、「一人でゆっくり、上質な味をリーズナブルに食べたい」そんな欲張りなリクエストにバッチリ答えられるのが「黒毛和牛一頭買焼肉 醍醐銀座店」。

お目当ては一日限定10食のA5バーグセット。ハンバーグに使っている牛肉は、なんとA5ランクの最高級品。サラダ、スープ、お替わりOKのライス付きで、平日なら1,000円と、銀座界隈で働く人なら感涙ものの神コスパです!

【980円】ドリンク付きで全部980円!ハヤシライスやロコモコなど癒しの空間で味わう和洋ランチ

No image

「Cafe Ohana(カフェ オハナ)」は都会の喧騒を忘れさせてくれる、やさしい光が差し込む癒しの空間。おすすめランチは、定番人気の「ハヤシライス」。日替わりで登場する「ロコモコライス」のほか、肉や野菜をタレにつけてフライパンで焼いた「くわ焼き丼」、「ガパオライス」も提供されています。

コーヒーか紅茶が付いて、どれを選んでも980円というリーズナブルさも人気の理由です。

※2016年11月現在の情報です。料金や内容は変更になる場合があります。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【立ちそば放浪記】臨海・お台場イベントの朝に重宝! 新木場『めとろ庵』をオススメする5つの理由
巨大エビフライもドーンと付いてくる“牡蠣料理食べ放題ブッフェ”が太っ腹すぎる!
“ファミ呑み”するなら「ガスト」と「サイゼリヤ」どっち?
ゴロッとチキンがジューシーなおかずシチュー「鶏と白菜のクリームシチュー定食」を食べてきた
「午後の紅茶」の期間限定カフェが東京ミッドタウンに登場するよ! / ときめきの「泡紅茶」を体感しにいこう♪

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

おすすめの特集

おもしろい・役立つ記事をピックアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加