中日・ゲレーロが三回に30号3ラン

中日・ゲレーロが三回に30号3ラン

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/08/13

(セ・リーグ、中日-ヤクルト、19回戦、13日、ナゴヤD)先制したのはヤクルト。一回、二死二塁から4番・山田が中日先発・吉見の6球目を逆方向へ弾き返すと、右翼・藤井がダイビングキャッチを試みるも及ばず適時二塁打となった。

中日はその裏、一死二塁から3番・大島が中前適時打を放ち、追いつく。さらに三回、二死二、三塁から4番・ゲレーロが左翼席へほうり込む30号3ランで勝ち越しに成功した。

ヤクルトも四回、先頭・山田の三塁線を破る二塁打から、5番・リベロの中前適時打で1点を返した。五回を終わって中日が4-2でリード。ヤクルトの先発・由規は4回4失点だった。

No image

3回、3ラン本塁打を放つ中日・ゲレーロ=ナゴヤドーム(撮影・岩川晋也)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
DeNA、プロ野球史上初の3連発サヨナラ勝ち
東海大菅生、九回執念の同点劇実らず...元中日の若林監督、雪辱誓う
骨折のオリックス・西、中継ぎ陣の負担考え続投...ブログで心境吐露
市立船橋vs千葉日大一
高校野球ドットコム
東海大菅生の夏終わる...9回同点も延長11回力尽く
  • このエントリーをはてなブックマークに追加