今年の主流はAI? サラリーマン川柳100選を発表

今年の主流はAI? サラリーマン川柳100選を発表

  • テレ朝news
  • 更新日:2018/02/16
No image

動画を見る(元記事へ)

今年も世相を反映した言葉でサラリーマンの悲哀が表現された。

毎年恒例のサラリーマン川柳ベスト100。目立つのは最近、注目の人工知能を詠んだ句。
小心者:「AIに 翻訳させたい 嫁の機嫌」
負けず嫌い:「AIが オレのレポート 見て笑う」
北鎌倉人:「ノーメイク 会社入れぬ 顔認証」
国会発の流行後にちなみ…。
そら:「『ちがうだろ!』 妻が言うなら そうだろう」
さらには…。
ビート留守:「『マジですか』 上司に使う 丁寧語」
第一生命は5月下旬にベスト10を発表する予定だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
絵の中に何が見える?最初に見えたものであなたの性格がわかるらしい!
顔診断。顔のパーツから性格を見抜く方法
危険な計算式“シンデレラ体重”、20年前に提唱した「たかの友梨」が今になって批判の的に!
セックスレスと束縛がきっかけで... AVデビューした主婦・黛あおに直撃
レスのきっかけは出産?本音炸裂 ママたちの営み事情
  • このエントリーをはてなブックマークに追加