最新ランキングをチェックしよう
「黒井戸殺し」三谷幸喜氏 大泉洋の魅力は振り回される「受けの芝居」“要”は斉藤由貴に託す

「黒井戸殺し」三谷幸喜氏 大泉洋の魅力は振り回される「受けの芝居」“要”は斉藤由貴に託す

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/04/13

◇三谷幸喜氏インタビュー(中)

三谷幸喜氏が脚本を担当した3時間ドラマ「黒井戸殺し」の1場面。(左から)大泉洋、斉藤由貴(C)フジテレビ

 脚本家・演出家の三谷幸喜氏(56)がミステリーの女王アガサ・クリスティーの名作を脚色するドラマ第2弾、フジテレビ「黒井戸殺し」が14日午後7時57分から3時間スペシャルで放送される。三谷作品初出演となる5人を含め、総勢16人の豪華キャストが顔を揃えた。と

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『ダマされた大賞』で思い起こされる1年前のスタッフ事故...「面白さと安全」のジレンマ
有村架純主演ドラマ『中学聖日記』は大丈夫? 「完全に犯罪だろ」と批判殺到中
広瀬すずがア然!?共演した松嶋菜々子から辛辣な言葉を浴びせられたワケ
『限界団地』おもしろ恐ろしくて話題! “冬彦さん超え”佐野史郎演じる強烈なキャラクター
『ハゲタカ』、『半沢直樹』の猿真似...もはやNHK版を冒涜、綾野剛が最低のミスキャスト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加