最新ランキングをチェックしよう
「黒井戸殺し」三谷幸喜氏 大泉洋の魅力は振り回される「受けの芝居」“要”は斉藤由貴に託す

「黒井戸殺し」三谷幸喜氏 大泉洋の魅力は振り回される「受けの芝居」“要”は斉藤由貴に託す

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/04/13

◇三谷幸喜氏インタビュー(中)

三谷幸喜氏が脚本を担当した3時間ドラマ「黒井戸殺し」の1場面。(左から)大泉洋、斉藤由貴(C)フジテレビ

 脚本家・演出家の三谷幸喜氏(56)がミステリーの女王アガサ・クリスティーの名作を脚色するドラマ第2弾、フジテレビ「黒井戸殺し」が14日午後7時57分から3時間スペシャルで放送される。三谷作品初出演となる5人を含め、総勢16人の豪華キャストが顔を揃えた。と

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
清水あいり、男を惑わす「関西弁あいうえお」にくりぃむ上田興奮 「あかん状態になる」
小室圭さんに「紙きれ1枚で...」 初「説明」も厳しい反応
眞子さま・小室圭さん「破談もやむなし......」皇室内では小室さん親子の“常識”問う声も
『ゴチになります』土屋太鳳への“イジメ”止まる要素ナシ...
さようなら、GmailやYouTube。 Googleから完全に手を切る方法
  • このエントリーをはてなブックマークに追加