最新ランキングをチェックしよう
「黒井戸殺し」三谷幸喜氏 大泉洋の魅力は振り回される「受けの芝居」“要”は斉藤由貴に託す

「黒井戸殺し」三谷幸喜氏 大泉洋の魅力は振り回される「受けの芝居」“要”は斉藤由貴に託す

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/04/13

◇三谷幸喜氏インタビュー(中)

三谷幸喜氏が脚本を担当した3時間ドラマ「黒井戸殺し」の1場面。(左から)大泉洋、斉藤由貴(C)フジテレビ

 脚本家・演出家の三谷幸喜氏(56)がミステリーの女王アガサ・クリスティーの名作を脚色するドラマ第2弾、フジテレビ「黒井戸殺し」が14日午後7時57分から3時間スペシャルで放送される。三谷作品初出演となる5人を含め、総勢16人の豪華キャストが顔を揃えた。と

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大コケ予想の『今日から俺は!!』意外な好スタート切ったワケ
異性と「肉体関係」を持ったことがない...相談者に江原啓之が届けた言葉
有村架純『中学聖日記』の大コケで確認できた土屋太鳳の“実力”
視聴率も微妙!「下町ロケット」に視聴者から批判が殺到しているワケ
有吉、生放送で後輩芸人に掴みかかりブチギレ 乃木坂・高山一実ドン引きも視聴者大爆笑
  • このエントリーをはてなブックマークに追加