最新ランキングをチェックしよう
カラテカ・入江慎也だけ、なぜ吉本と契約解消? 宮迫、ロンブー亮も振込詐欺グループに闇営業

カラテカ・入江慎也だけ、なぜ吉本と契約解消? 宮迫、ロンブー亮も振込詐欺グループに闇営業

  • サイゾーウーマン
  • 更新日:2019/06/06

複数の吉本芸人が振込詐欺グループの忘年会に参加し、“闇営業”を行っていたことを、6月6日配信のウェブサイト「フライデーDIGITAL」、翌7日発売の「フライデー」(講談社)が報じている。いずれもカラテカ・入江慎也の仲介で、各スポーツ紙の報道によると、芸人たちは入江も含めて「グループの実態は把握していなかった」というが、事態を重く見た吉本サイドは、入江との契約を同4日付で解消していたことが判明した。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
杏が離婚決意...別居中の東出昌大に不信感、子供のため躊躇も完全に吹っ切れた
SNSで“自殺の瞬間”を生配信する若者たちの闇
西武・金子、合コン報道よりも“非常識写真”にファンドン引き 「あまりにも危機感が無さすぎる」女性人気にもダメージ必至か
志村さんに田代まさし息子が「何不自由なく家族が暮らせた」と感謝 “決別宣言”後も手を差し伸べていた?
新型肺炎の死亡者数を遥かに上回る、武漢に出荷された骨壷の数が物議を醸す(中国)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加