【報ステ】白骨化遺体...九州豪雨の行方不明者と判明

【報ステ】白骨化遺体...九州豪雨の行方不明者と判明

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/12/07
No image

動画を見る(元記事へ)

福岡県久留米市で3日に見つかった白骨化した遺体が、九州豪雨で行方不明となっていた朝倉市の岩下君枝さん(当時84)であるとわかった。岩下さんは九州豪雨で家ごと流され行方がわからなくなっていた。遺体は、警察や消防などが毎月一度行う集中捜索で、筑後川の河川敷の竹やぶで見つかった。全身の骨がほぼそろっていたという。これで九州豪雨による被害者は38人となり、依然3人が行方不明となっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
肛門に空気入れ死亡か 逮捕の2人「ふざけて...」
風俗店の入るビル火災 重体女性が死亡 さいたま市
国家予算500億円を投じた「全国学力調査」が有害無益な理由
風俗店入るビルで火災 4人死亡1人重体 さいたま市
同僚の男2人に体内に空気入れられ男性が死亡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加