サウサンプトンはスウォンジーとスコアレスドロー...吉田は先発フル出場

サウサンプトンはスウォンジーとスコアレスドロー...吉田は先発フル出場

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/08/13
No image

サウサンプトンはスウォンジーとスコアレスドロー [写真]=Southampton FC via Getty Images

プレミアリーグ開幕戦が12日に行われ、日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンとスウォンジーが対戦した。

今シーズンの行方を占う開幕戦で、吉田はセンターバックとして先発出場を果たした。新指揮官であるマウリシオ・ペジェグリーノ監督の手腕にも注目が集まった。

先にチャンスを作ったのはホームのサウサンプトン。4分、左サイドからのグラウンダークロスにドゥシャン・タディッチが右足で合わせる。しかし、このシュートは枠を外れた。

10分にはスウォンジーにチャンス。右サイドからクロスがあげられる。チェルシーから加入したタミー・エイブラハムがフリーでヘディングシュートするも、枠を捉えることはできない。

No image

前半から火花散る両チーム [写真]=Getty Images

37分には吉田にチャンス。左サイドからのクロスボールに味方が反応。中に落とすと待っていたのは吉田。オーバーヘッド気味のボレーシュートを放つが、ゴールには至らない。両チームとも得点を奪えないまま前半を折り返す。

69分、なかなか点が奪えないサウサンプトンはマノロ・ガッビアディーニに代わって、チャーリー・オースティンがピッチに送り込まれる。さらに71分にはソフィアン・ブファルも途中交代で入り、点を狙いに行く。

No image

サウサンプトンの攻撃陣を引っ張るレドモンド [写真]=Getty Images

79分、サウサンプトンのタディッチがミドルシュートを放つもGKに止められる。その直後、吉田に決定的なチャンス。左サイドからのクロスを味方がそらす。フリーになっていた吉田の元へボールが流れるとヘッドでシュート。しかし、このシュートもネットを揺らせられない。

No image

決定機を外してしまう吉田 [写真]=Getty Images

後半アディショナルタイム2分、サウサンプトンにFKのチャンス。キッカーは吉田。ゴール左隅を狙うも外れてしまう。

試合はこのまま終了。両チームとも決定機を決めきれず、勝ち点1を分け合った。吉田は開幕戦で無失点に貢献し、フル出場を果たした。

サウサンプトンは次節、19日にホームでウェストハムと対戦。スウォンジーは同日にマンチェスター・Uをホームに迎える。

【スコア】
サウサンプトン 0-0 スウォンジー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
内田とシャルケとの関係を羨む長友「篤人の愛され方は尋常じゃないね」
神戸ポドルスキが意外な動物と笑顔で2ショット 浜辺で「新しい友達と日光浴」に反響
「メッシと握手で号泣」小柳ルミ子に「さんまよりサッカー愛は格上」の声!
これがHONDAだ!! パチューカ本田、途中出場で圧巻ミドル弾の鮮烈デビュー!!
内田が移籍したウニオン・ベルリンってどんなクラブ?...熱いファンと共に悲願の1部初昇格へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加