渡辺 手応え13得点、第3Qには強烈ダンクも

渡辺 手応え13得点、第3Qには強烈ダンクも

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2019/08/25

◇バスケットボール男子 親善試合 日本93―108アルゼンチン(2019年8月22日 さいたまスーパーアリーナ)

No image

<日本・アルゼンチン>第3Q、ダンクを決める渡辺(撮影・小海途 良幹)

右足捻挫からの完全復活を目指す渡辺は第3Q序盤に強烈なダンクを決めるなど13得点の活躍を見せた。

12日のニュージーランド戦で3度犯したターンオーバーは、この試合で0。22分10秒の出場時間も予定通りで「強豪国にも戦えている時間帯はあった。成長すればW杯でも戦える」と手応えを口にした。ファジーカスは15得点10リバウンドを記録。八村を含めた“ビッグ3”の連係は試合を重ねるごとに向上している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
[NB CHAMPIONSHIP U-16]大会初日に飯塚旋風!星稜に続き、静岡学園も撃破!
東京五輪金メダル期待大!「競歩」の世界ランクトップ10に日本勢が8名もいるって知ってた?
「やっぱりワールドクラスだなと」元日本代表DF酒井高徳が語るビジャの凄み
PSV堂安律がリーグ戦デビュー「チームが強い」
ついにヴィッセルに覚醒の時が。新戦力ふたりがもたらした“秩序”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加