最新ランキングをチェックしよう
昭和の鉄道旅を支えた「列車用冷水器と紙コップ」の秘密 新幹線や寝台特急などに搭載

昭和の鉄道旅を支えた「列車用冷水器と紙コップ」の秘密 新幹線や寝台特急などに搭載

  • 乗りものニュース
  • 更新日:2020/03/29

新幹線 在来線 客車 3種類が開発された列車用冷水器 2020年現在、すっかり目にすることのなくなった鉄道車両のアイテムのひとつに、「冷水器」があります。
 日本の鉄道車両では、大正時代には車内用の使い捨てコップが設置されたという記録が残っています。これは衛生上のサービスというよりは、限られた水を節約するためでした。それまでは、金属製のコップが備え付けられていましたが、きれい好きの乗客がコップをゆ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
コロナ終息祈り込め大輪 全国一斉サプライズ花火、糸島でも75発
見ながらご飯三杯いける!古地図ファンにはたまらん「江戸時代の関東周辺のGoogleマップ風地図」がスゴい
「受験あるので少しでも早く」ステップ2で塾も再開
自治体ランキング:転出超過ワースト3の市と驚きの新宿区
中傷コメント1日30件の日も モデル女性、木村さんの死で「法的手段に」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加