反り腰は危険!?お腹が凹む、姿勢改善エクササイズ

反り腰は危険!?お腹が凹む、姿勢改善エクササイズ

  • 美LAB.
  • 更新日:2017/08/15
No image

反り腰は危険⁉姿勢改善エクササイズ

こんにちは。美姿勢インストラクターの美宅玲子です。腰が反ってお尻とお腹を突き出した姿勢の癖がある人が、男女問わず時々いらっしゃいます。自覚がある人もない人もいますが、皆さんその姿勢が「楽」と感じるので、無意識に反り腰になっています。実はこの反り腰、ももが張ったり股関節や腰が痛くなったりする原因になることがあります。今回は、反り腰の危険性と、その予防法の姿勢改善エクササイズをご紹介致します。

反り腰の人の特徴

お腹とお尻の力が抜けると、骨盤を垂直に立てていることがしんどくなるので、骨盤が前後左右どちらかに寄りかかるように倒れやすくなります。反り腰の人は、腸腰筋という下腹の奥を通る筋肉が硬く短くなっているので、骨盤が前に倒れてきます。本来お腹とお尻の筋肉で支えるはずの内臓や骨格を、ももや股関節周りの筋肉で一生懸命支えることになるので、ももが張ったり股関節が硬く痛くなったりします。偏った姿勢は、それだけどこかに負担のしわ寄せがくるのです。

No image

反り腰防止エクササイズ

それでは、反り腰を予防するエクササイズをご紹介致します。・内ももにボールをはさむ仰向けで両膝を立てて、内腿に柔らかめのボールをはさみます。ボールを軽くつぶしながら息を吐き、お腹を凹ませて腰を床に押しつけます。

No image

・脚を上げるボールを軽くつぶしてお腹を凹ませ、腰を床に押しつける腹筋(腸腰筋)を使いながら、両足を持ち上げます。腰が反らないように気をつけながら、床近くまで下ろしてまた持ち上げることを10回繰り返します。(正しいフォームでできなければ、休みながら行います)腰が反らないための腹筋を鍛えます。・腸腰筋のストレッチうつぶせから両肘を肩の真下についた、スフィンクスのような体勢になります。首が長く出るようにしっかりと肘で床を押しておきつつ、お腹を凹ませて恥骨を床につきます。反っていた腰が平らになり、硬く縮んでいた腸腰筋がストレッチされます。お腹を凹ませたり緩めたりを10回繰り返します。

No image

おわりに

これらのエクササイズをした後に立ってみて、お腹が凹み、反っていた腰がやや平らに近づいた感覚を覚えておきましょう。繰り返すことで、身体が正しい姿勢を快適と感じるように変わってきます。後々の腰痛や股関節痛、ももの張りの予防にもぜひ、お役立てください。

美宅 玲子ヨガ・ピラティス・美姿勢インストラクター提供記事をもっと読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「牛乳石鹸」広告が炎上、「もう買わない」の声 「意味不明」「ただただ不快」批判殺到
世界中のフリーランスに共通する驚くべき10の事実
なぜこれを作ったし...頭から泥をまき散らすだけのロボット「ドロドロボ」に困惑と絶賛の嵐
竹内涼真は女子をウズウズさせる天才! 『過保護のカホコ』麦野くんの交際宣言でカホコどうなる?
【報ステ】お盆休みから現実へ...憂鬱への対処法は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加