酒井宏樹は左SBでフル出場 完封勝ちに貢献

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/01/14

<フランスリーグ:レンヌ0-3マルセイユ>◇13日◇レンヌ

DF酒井宏樹が所属するマルセイユは、アウェーでレンヌに3-0で快勝した。

前半にFWジャーメイン、MFサンソンのゴールでリードを奪い、後半38分にはFWタウビンがヘディングシュートを決めて突き放した。

酒井宏は普段とは逆の左のサイドバックでフル出場。前半42分には相手決定機を防ぐなどチームの完封勝ちに貢献した。

2連勝のマルセイユは12勝5分け3敗の勝ち点41で欧州リーグ圏の4位。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
井手口陽介がスペインデビュー。短い時間で「良いフィーリング」。10分ほどの出場で警告も
ヘディング弾の香川真司を現地メディアは高めの評価。「効果的ではなかったが...」
堂安律、強烈ミドルで今季4点目。リーグ戦2戦連発
堂安律が2018年初ゴールを奪う! 豪快ミドルを突き刺し、今季4点目
ユーベが狙う北朝鮮FW、移籍金は“アジア史上最高”クラスの40億円も?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加